33歳で出産準備のために専業主婦になったのをきっかけに本格的に学習を開始。英語に縁がなかったごくごくふつーの主婦が中学英語復習からスタート。子育て&英語学習に奮闘中!目指すはTOEIC900点獲得と英検1級合格。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
入院中のスペシャルプログラムをこなしてきました。

簡単であまり頭に負荷をかけないものです。

話すための英文法step1.2 を各2周
イメージ英文法 2周
・英語の歌 毎日2時間程度
BBC leaningEnglishで気になる記事を毎日2つ
VOA special Englishで気にある記事を毎日2つ

「話すための英文法」は、英語のバイエルを暗記したので次に例文暗唱用にと思ってやってみました。が、つまらなくて2周でやめました。
イメージ英文法を入院前に2周こなしていて、頭がなんとなく大西流になってきたおり、その頭で「話すための英文法」をやるとどうもなんか、しっくりこない。決して悪本ではないのですが…。
例文がつまらないんですよ。つまらない例文をいくつも暗唱してもたいくつなので、この本はやりません。

イメージ英文法はやればやるほど、英単語に秘められた意味がしみこんでいく感じで、
いいテキストだな~としみじみ思いました。
入院中に2周読んだのですが、読んでから英語songの歌詞をじっくり読んでみると
それまでとは違った彩りというか詩の意味とか(こっちが勝手に想像ですけどね)が
見えてきて、「あ~だからここはing形なんだ」「Willじゃないとダメなんだ」とか思える自分に
なりました。文法は高校時代から嫌いで嫌いで仕方なかったのですが、少しづつ体質改善できてきているようです。

病院の各ベッドでの機材にTVのほか、ネット接続ができたネット上でも
皆さんのブログやら英語ニュースとか読んでました。
VOAは単語力としてはそれほど難しくないのですが、記事が長いので今まで毛嫌いしてました。
が、ゆっくりと(ただしかえり読みはせず)読めばそれなりに理解できている自分に気づきました。

逆にBBCはWords in the Newsのコーナーの記事を読んでいたわけですが、
こちらは記事が短いのでいいのだけどジャンルによっては???なままでした。

やさしいをたくさん…となるとVOAがよさそうです。
ま、BBCにしろVOAにしろ継続して読むことですね。
どっちのサイトもみて、気になる記事は読みます。

で、結局入院中でもだいたい毎日2時間程度は学習できました。
さすがに手術当日とその翌日は、死んでましたが…。

ただいま72日目(9/7より積算)で、合計150時間です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。