33歳で出産準備のために専業主婦になったのをきっかけに本格的に学習を開始。英語に縁がなかったごくごくふつーの主婦が中学英語復習からスタート。子育て&英語学習に奮闘中!目指すはTOEIC900点獲得と英検1級合格。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
数年前のベストセラー↓を読みました。

村上式シンプル英語勉強法―使える英語を、本気で身につける
村上式シンプル英語勉強法―使える英語を、本気で身につける
おすすめ平均
stars読み物として面白い!!
starsなぜ売れてるの?
stars元気づけられるための本
starsやっぱり単語
stars英語をリベンジしたいけどわからない人へ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


村上さんのように一流企業にお勤めの方が書く英語学習本は、
初心者にはムリな場合が多い。
なぜならそもそも持っている脳みその構造がかなり違うから。
彼らが推奨する方法は、ごく普通の私のような人間にはとてもできないレベルである。
いきなり英字新聞読めとか、CNNを見ろだとかetc.
お薦め本がえらく難しい本だったりすることがほとんど。
本を読んでやる気になって学習を開始してみたののの、あまりにできない自分に愕然として
すぐにイヤになって投げ出すことのほうが多いのだ。

でも、この「村上式シンプル英語勉強法」はそうではなさそうです。
確かに推奨してる本は私個人的には、お薦めではないもののほうが多かった。
しかし学習方法の骨格は素晴らしく的を得たものでありました。
やり直し学習を開始する人は、ぜひその方法を参考にして欲しい!
使える英語とは、こう習得すべきだと本当に思います。
TOEICでしか使えない英語学習をしてきた私が言うんだから、ほぼ間違いないよ♪

読む・聞く・書く・話すの4技能をどう習得するのか?
それがシンプルに書かれていました。
だけど気をつけて欲しい。

シンプル≠イージー

ですから!

・「読む」ためにすること=300万語読む
・「単語を覚える」ためにすること=毎日1万語眺める
・「聴く」ためにすること=1000時間聴く
・「書く」ためにすること=英借文用のネタをストック
・「話す」ためにすること=自分の関心事で100個スピーチ丸暗記
                    (以上、本より抜粋)


私が今現在やっていることを更に3倍増にした感じです^_^;
まだまだ気合が足りていないなぁ~と反省です。
仕入れた情報を元に、また学習内容に少々軌道修正を加えておきました。

・Oxford Picture Dictionaryを眺める時間を増加させる
・100個スピーチを作成して英文ブログで披露する


この2点やります。
コメント
この記事へのコメント
グーグル好き
グーグル日本の社長がどんな英語の勉強をしたのかと思って、拙者この本は出版された瞬間に読みました。息継ぎしないで1段落読めとかも書いてありますよね。「英語を読む」とはどういうことか?という説明が最初のほうにありますが、拙者は言っていることがよく分からなかった。

ただ思ったのは村上氏は履歴を見ると京大出身です。つまり京大に合格できるくらいの学校英語は高校まえでに仕上げた上での社会人になってからの勉強法だということです。
2009/10/18(日) 02:36 | URL | 三羽四郎二郎 #-[ 編集]
三羽四郎二郎さんへ
そうか、そうか、確かにそうだ。

学習方法本を読むときは、必ず著者の出身大学だったり、職業だったりを考慮して読みます。
つまり

>ただ思ったのは村上氏は履歴を見ると京大出身です。つまり京大に合格できるくらいの学校英語は高校まえでに仕上げた上での社会人になってからの勉強法だということです。

という背景を頭にいれて読むということ。

たくさんの学習法論本を読んだり、たくさんの教材を手に取ったからこそ
この判断ができるようになったと思います。
そうしてきたことで、自分に適した方法、必要なことがわかっている状態であるから。

2年前の私なら、この本で推薦されている本を買ってきて、そのままやって
できない(ToT)→もうやめた!となっていること100%.です。
高校英語くらいならまぁなんとか理解できる、という今だからこそ
同感!と思えているのでしょう。


2009/10/18(日) 10:08 | URL | ペンギン太郎 #-[ 編集]
リンクさせていただきました
はじめまして。

英語が本当に苦手な人の英語学習法(http://kunisan.jp/english_learning_method/)というホームページを運営している小川邦久と申します。

この度、貴ブログをリンク集(http://kunisan.jp/english_learning_method/links.html)に登録させていただいたことをお伝えいたします。もし、何らかの不都合がございましたら、お手数ですが折り返しのご連絡をお願いできますでしょうか。

もしよろしかったら、私のサイトと相互リンクしていただけると非常に幸いです。

サイト名: 英語が本当に苦手な人の英語学習法
アドレス: http://kunisan.jp/english_learning_method/

よろしくお願い申し上げます。
2009/10/18(日) 16:27 | URL | KUNISAN.JP #-[ 編集]
失礼ながら
しかし学習方法の骨格は素晴らしく的を得たものでありました。
>的を射た
ではないでしょうか?
2009/10/18(日) 19:09 | URL | トマト #-[ 編集]
KUNIAN.JPさんへ
はじめまして!
リンクの件了解しました。
ご丁寧にありがとうございます。

私も英語の次はスペイン語と予定はしていますが…。
いつになることやら(-_-;)

2009/10/18(日) 21:12 | URL | ペンギン太郎 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/18(日) 21:25 | | #[ 編集]
トマトさんへ
ご指摘ありがとうございます。

特に考えずに使ってました。
ご指摘いただけたので、これをよい機会と思い少し調べてみましたら…
「的を得た」も間違いではないというご意見もあるようです。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1327030258

まぁ、私の場合はどっちの根拠も知らずに使っていたので
どちらの意見もなるほど!と思いました。
で結局、的を射たor得た どちらもありうる、と私は理解しました。

2009/10/18(日) 21:26 | URL | ペンギン太郎 #-[ 編集]
鍵コメントのHさんへ
あ~、そんなんですね。
たくさん学習論本を読まれているんですね。

だれそれ提唱の方法というのは、私は意識してません。
掲載されている方法が、今の自分に取り入れるべきことかどうか?
という視点で読んでいます。

私はよく学習法論を読む人間なのですが…
目新しい方法なんてそれほどないと思いませんか?
根っこの部分は一緒のことを書いてあると私は考えてます。

それに村上氏が本当にこの方法でやったのかどうか?は
バッサリ切り捨てた言い方をすれば、「どうでもいい」です。
紹介されている方法が自分によさそうだと判断すれば
やってみる。で、そして継続すべきか?やめるべきか判断する。
自分が知らなかった方法に出会う場として、本を活用しているだけです。

といっても、魔法の学習法探しなんぞに時間を費やさず
持っている教材をしっかりやれよ!というのが一番賢い考えだと
感じていますが…。やっぱり読んじゃうんだよなぁ~。


2009/10/18(日) 21:47 | URL | ペンギン太郎 #-[ 編集]
とにかくヤレですよね
私もいろんなハウツー本を読んできましたが、結論、『そういう本を何度も読んでも、決して英語が出来るようになりません。そのような本は一度読んだら、即棄てるまたは古本屋へ。で、それからは、ひたすら、英語の本と格闘すべき』ですね。
やはり、英語に費やす時間が必要であって、方法論は決して勉強ではないという事です。
刺激にはなりますがね。
その本の評論家ではいけませんね(^_^;)
2009/10/19(月) 01:39 | URL | ヒカル #-[ 編集]
魔法の学習法は
「いつも暖かいアドバイスをくれる君たち学習仲間だ」
なのかもしれませんね。
2009/10/19(月) 02:46 | URL | el #JalddpaA[ 編集]
ヒカルさんへ
モチベーションUpにはいいと思いますよ。
でもホドホドに…ですよね。

確かに、読む時間あるなら単語の1つでも覚えろ!という意見が
一番正しいと思います。

でも、刺激を求めて読んでしまいますよね~。
2009/10/19(月) 07:11 | URL | ペンギン太郎 #-[ 編集]
elさんへ
> 「いつも暖かいアドバイスをくれる君たち学習仲間だ」
あぁ!そうですね。

3日坊主だった私がこうして2年も継続できたのは、
ブログに訪れてくれる皆さんあってのこそですから。

elさん、そして皆さん。
ありがとう。
2009/10/19(月) 07:12 | URL | ペンギン太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。