33歳で出産準備のために専業主婦になったのをきっかけに本格的に学習を開始。英語に縁がなかったごくごくふつーの主婦が中学英語復習からスタート。子育て&英語学習に奮闘中!目指すはTOEIC900点獲得と英検1級合格。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「英語勉強したいけど、何からやればいいの?」と
聞かれます。一生懸命私、返事します。でもそれっきりです。

聞いた人々よ、勉強してますか??

ついでに、FXについて聞いてきた人々よ、口座くらい開いたか?

やらない理由を、やれない理由にすりかえてませんか?
仕事が、子育てがetc,
やりたくないなら、やらんでええやんか!
仕事やら子育やらミッションない人なんて世の中にいないでしょ~よ。
いつになったらやるんですか?
やらない人に限って、案外と時間があるんだよね…。

過去の輝かしい出来事をいつまでも引きずってませんか?
留学してただの、ワーホリ行っただの、英文科にいただの…
だからなんだっての?行ったくせに英語つかえない人が
いつまでそんなモンひきづってるんですかぁ?
あたなにとって過去の栄光かもしれないけど、
私から言わせれもらえば、そんなモノは栄光でもなんでもないです。

学習方法にこだわりすぎてませんか?
先生はネイティブonlyがいいだの、会話コースじゃないてあれがいいだのこれがいいだのetc.
ぐずぐず言う前に、勉強せ~よ。

「どうしてそんなに情報をもっているんですか?」とも英語学習希望者たちから聞かれます。
っていうか「なんで知らないの?」と言いたい。
キーワードを単にグーグルで検索するだけです。
どうしてそれをしないのか。ホンマに勉強したいんかいな、あんたらは!

「TOEIC受験しようと思います…」
はいはい、公式問題集すら持ってない人が何言ってるんですか?
とっとと受験しろよ(怒)

「チャートって良くわかりません」
そんな人はトレードできません。もうやんなくっていいって。
やりたい人はそのセリフ言う前に、勉強してます。

死ぬ気でやれとは言いません。
でもさ、ちょっとは本気になれよ。人に聞く前に自分で動けよ

それでも迷ったり、困ったら…私んとこ来い。
私も困ったり迷ったりしてるから共感しまくりだぞ。
私の持っている情報を全部提供するぞ。(別にたいしたものじゃないけどさ…)
本気でやってる人には本気で対応するぞ。


本気じゃない人は、私の領域に入って来んな!
そのような人々を相手にするほど、私は寛大ではありません。

コメント
この記事へのコメント
いますよね、そんな人
前の職場でよく聞かれました。
英語を話せるようになりたいのですがどうすればいいですか?と・・・
話す前に聴いたり読んだりはできるのか聞くと
とりあえず話したいから英会話学校でマンツーマンで
レッスン受けているけど、言いたい事が言えないとかで
言いたい事言うまえに、相手の言ってる事わかるか聞くと、
それもわからないから私も話せないということで・・・

○○(私)さんくらい話せるようになりたいんですが・・・
と言われても、私もそれなりに時間をかけて今のレベルなので~と
イライラしたけど、その人は人としてはいいので
簡単な英語を精聴、精読するようにアドバイスはしたけど
英語を学ぶ=ネイティブ相手 という図式?が抜けない感じでした。

目的が英語を話すようになりたいというのもいいけれど
英語を話せるようになって、その先に何がしたいのかビジョンがない人は
上達もしないですね。
その人は全て文法どおり完璧に話さないとって感じでもありました。
自国語を話す時でも文法どおり完璧に話せる人なんていないのにね

無意味なこだわりは捨てて、自分が出来ない、自分がしてない事に
もっと謙虚になって、今の自分を知り、自分を向上させる為には
何が必要か考えてから、聞いて欲しいよね?

熱くなってタメ口になってしまいました。失礼しました。(笑)
2009/10/02(金) 14:10 | URL | el #JalddpaA[ 編集]
elさんへ
熱くなって当然ですよ!
もういい加減にして~って言いたかったのでぶちまけてみました。

勉強してない人に限って、ぐずぐず言ってるんです。
迷うのは当然だけど、勉強しながら迷ってよ(怒)
プライドが高いのでしょうか、こだわりすぎですよねぇ。
英検?TOEIC?はたまたケンブリッジ?
もうどれでもいいじゃん。そんなに迷うなら全部受けてこいや~!
何も受験していないのに、というか問題集すら購入してないくせに悩むんですよ。
もう、ウンザリです( ̄Д)=3

勉強できていない理由を問うと決まって言うセリフが
「言い訳してるのはわかってるのですが、仕事が(子育てが)~」
はいはいはいはいはいはい!!

私もかつてそうだったから、そういうセリフが出る気持ちは分かります。
勉強しないのは、時間がないからじゃなくてそれほど英語に必要性を感じていないからなんですよ。
緊急度・重要度が高けりゃ勉強します。長時間やることを言いたいのではありません。
自分ができる時間にやれることやったら、そんなセリフ出てこないと思います。
まずはそこを認識して欲しい。

私にはそれほど大事な事項じゃないから、やらないんですよ~って
どうして言わないんですかねぇ。


2009/10/02(金) 16:34 | URL | ペンギン太郎 #-[ 編集]
はじめまして
半年ほど前からブログを拝見してました。あらふぉーです。
私は3児(小学生)の母親をしながら、英語の勉強をしています。
専業主婦ですが、夢は大きく、そこに向かってカメのようなスローテンポで進んでいます。

さて、今日のブログはとても興味深かったです。
確かに、自分の周りにやりたいことを列挙するけど、必ず「でもさ~」とできない理由をあげる人がほとんどだからです。

結局、その人にとってはその程度の願望なのね、と割り切るようにしています。

しかし同時に、最近、勉強に集中できずにいたので、今日のペンギン太郎さんの日記にいい意味でガツンときました。雑念に振り回されず、集中しなくちゃ!と心を入れ替えました。

これからもブログを楽しみにしています。

なんだかまとまりがなくて、ごめんなさい・・・

2009/10/02(金) 18:00 | URL | とゆりまま #-[ 編集]
とゆりままさんへ
はじめまして!コメントありがとうございます。

スローテンポでも何かを始めている…それさえできればいいと思います。
私自身もそうですから!
途中で止まってもまた歩き出せばいい、それだけです。

でもね、私がウンザリ感を抱いているのは
いつまでたっても同じことを言っている人々に対してです。
ちょっと調べればいいことを簡単に質問してくる輩に対してです。

一歩を踏み出すことはとてもパワーがいることは私も承知しています。
でもね、一歩踏み出す以前の下調べすらしないってどうなのよ?
お薦めした教材を購入しなくとも本屋で中身くらい確認すればいいのに…。
そうそう、そのぐらいの願望なら私の時間を横取りするようなことやめてくれ!
と叫びたくなったので叫んでみました。

自由時間、皆さんと同様それほどないです。
だからこそ、その程度の人はご遠慮いただきたい。

そりゃぁ、集中できない時ありますよ。
でも、とゆりままさん。この記事にコメント残すくらいの方です。
きっとあなたなら、今の状況を打破するでしょう!?
私はそうゆう方とお付き合いしたいです♪


2009/10/02(金) 19:15 | URL | ペンギン太郎 #-[ 編集]
おはようございます。

爆発は沈静化しているようですね。

この記事へのコメントは、少しにしますね。
「本気で取り組んでいる人が、受身の
姿勢であることはない」と思います。

大西先生の講演会ご一緒は出来ませんが
10/24(土)東京講演会に申し込み、受付
が出来ました。

また、NHKテレビの「3ヶ月トピック英会話」も
今月から始めてます。

4月から9月の6ヶ月間、「コパース100!で英会話」
をなんとか完走できたので、今回も完走を目指します。

それでは。


2009/10/03(土) 08:02 | URL | Roger #-[ 編集]
Rongerさんへ
おはようございます。

あまり他人様のことは気にしないほうなのですが、
ちょっと立て続けに嫌な気分になりましたので
ぶちまけときました…。

大西先生のセミナーは楽しみのうちの1つです。
今はバイエル200例文を復習しています。
なんとかセミナーまでに暗記します。

NHKを半年も!
すごいですね~。
私は一度もNHK講座をきちんとやり遂げたことありません。
すばらしい!
じゃ、私も大西先生の3ヶ月はきちんとやります宣言します!
2009/10/03(土) 09:20 | URL | ペンギン太郎 #-[ 編集]
ペンギン太郎様
masamasaです。

MASTER界隈ではいつもお世話になっております。
今回の記事とは一部無関係な部分もありますが、
私の私見および私自身のポジショニングについて述べたいと思います。

”本気でやろう!”を合言葉にしてる私ですが、
実は ”本気” ってとても定義が難しい言葉です。

私がいくら本気出しても、HUMMERさんやTommyさんの本気には到底敵いません。
もちろんペンギン太郎さんの本気にも勝てる気がしません。
皆さんから見たら、「masamasaなんて調子いいだけで甘々だな」でしょう。
一方で、私の本気を認めて下さる読者様もいることでしょう。

つまり、”本気”といっても程度差が激しく、
その度合いは他人が決めるものじゃなく、本人だけが感じるものです。
結局、本人が一番よく分かってるものです。

あれをしたから本気。あれをしてないから本気じゃない。
他人が簡単に判別できるほど単純ではないと考えます。
人間の心理状態はとても複雑ですから。


”今日は絶対勉強するなと言われても勉強してしまう”我々ブロガーは、
世の中一般的には特殊な部類だと感じています。
実際は「分かってるんだけど、あと一歩が踏み出せない」のが普通なんです。

本気になり切れない人を本気に導いてあげるのも私の役目だと感じています。
私は「あと一歩」で苦しんでる方を見捨てられません。
征服日記はユニーク数450~500/day。 純アクセス1200~1500/day。
おそらく 「本気になるまであと一歩」 な方も相当数いらっしゃると予想してます。  

私は悩んでる方の背中をチョンと押してあげたい。
記事の力で。がんばる自分の姿で。
そんなブロガーでいたいと思ってます。 
2009/10/03(土) 11:58 | URL | masamasa #lOi.uN3U[ 編集]
スカッとさやわかに!
ペンギンさん、こんばんは。
英語に限らず、思い立ったらすぐ始めよう、と思っています。スカッとさわやか、これ某飲料メーカーのCMではなりあませんが、そんなところがモットーでしょうか。
masamasaさんのお話のように、諸語とでは背中をポンと押さないと一歩がでない学生もいるので、少しだけ学習が進んでいるものとして、サポートするのも私達の役目なのかもしれませんね。私の場合は、仕事なのでmustですけど。
学習が習慣づくと、いつものメニューをこなさないとなんか変、こうなったらしめたものですけど。英語学習に対する思いも千差万別です。おたがいちょっとがんばりましょう。
2009/10/03(土) 20:37 | URL | あかつき ちか #-[ 編集]
masamasaさんへ
わざわざコメントを残していただき、ありがとうございます。
いつぞやは、中村澄子先生セミナー記事へのご忠告ありがとうございました。

本気の定義…確かにそうですね。
本気で取り組んでいるかどうかは、当人しか正当な判断を下せないこと、承知しております。
しかし、他人でも判断できるレベルがあると私は考えます。

別に、○○教材を終了させていないからとか、毎日1時間以上英語と向き合ってないからとかということで「本気」じゃないと発言しているわけではありません。
当人が興味のある先生の著書の内容を書店なりでチラ見すらしない人を、私は「本気」と判断できないと言っているのです。
当人が興味のある事柄のキーワードをネット検索すらかけて調べない状態に対して、
私は「本気」であると判断できないと言っているのです。
1年以上前からTOEIC受験をほのめかしていて、いまだに出題形式を把握していない人を私は「本気」であると判断できないと言っているのです。

この程度の基準を、他人でも「本気」かどうか判断できるレベルと私は考えています。
この基準はハードルが高いのでしょうか?
masamasaさんに比べれば私の本気は虫けらです。
私も自身が本気度MAXであるとは言えないし、むしろ程度は低いと思っています。
その私が、最低限の基準として設定したものです。
このハードルを越えてこない人は、やっぱり「本気」ではないと思えてならない。
いうなれば、単なる興味本位である状態。
私はその状態の人に、手を差し伸べるほどの寛大さや余裕を持っていません。

「本気」だから良いor悪いと論じているわけではありません。
「本気」じゃない人というのは、英語に対しての緊急度だとか重要度がその方の人生において低い状態だからだと私はとらえています。必要性度が低い方ととらえています。
私は、私の人生で今現在が多分もっとも英語と本気で向き合っている時期です。
そのようなときに、緊急度重要度の面で機が熟していない人から邪魔をされたくない!と感じています。だから、その気持ちを記事にぶつけました。
私のスタンスは、これまでもこれからも、ありのままの気持ちを記事にぶつけていくものでしょう。

一緒にがんばりたいと感じてくれれば、それも幸せ。
こんなヤツ嫌い!と感じたら、それも致し方なし。
あんたの考えおかしいぞと意見くれたら、それは私の成長のきっかけ。
元気を分けてもらったと感じてくれたら、それが一番うれしいな。

私がかつて抱いた悩みで苦しんでいる人がいたら、微力であると知りつつも手をさしだします。しかし私は、差し出す相手を選びます。
私が時間・努力・お金をかけて得たものをさしだすのです。それをきちんと使ってくれる人に差し上げたいです。選択基準は、私が差し上げたいと感じた人です。私が、「頑張っているな」「ふんばってほしいな」と感じた人です。

私は英語ブログ界において、役目について考えたことありません。
私はそのようなことを考える身ではないからです。
英文科出身でもない三流私立大出身で、仕事も英語と関係なかった単なる専業主婦がどこまでできるか?という体験談をリアルタイムでUpしている、ただそれだけです。
専業主婦になる前は、「専業主婦なんて!」とバカにしていました。
旦那に働かせて、自分は昼間っからお菓子かじりながらTVを見て、子供には自分は読書すらしないのにもっと勉強しろという、むちゃくちゃな人間であると考えていました。
専業主婦に自分がなって、それは本当のことなのかどうなのかと自分自身で確認しています。

元気配達人ではありたいと思いますが、やる気までは配る気はさらさらないです。

TOEIC受験から逃げ出したり、文句を叫んでみたり、とかっこ悪いところをさらけだしながらも前にヨチヨチ歩きで進んでいます。
そんな私をみて、元気のない人が復活してくれたらな~とほんの少しだけ思う、心のちっぽけな私です。

将来この記事を自分が読んで、「あ~またバカなこと書いてるな」と思えるように英語に限らずいろんなこと学んでいきます。
2009/10/03(土) 22:11 | URL | ペンギン太郎 #-[ 編集]
あかつき ちかさんへ
さわやかなコメントありがとうございます。
やっぱりちかさんは、大人です。

私は2年前は、毎日学習なんてできていませんでした。1ヶ月で10時間もないときもありました。
そんな私でも、ここまできました。だかこそ、他の皆さんならもっとできるんだと思うのです。

私も思い立ったらすぐに行動派です。だから、ぐずぐずしている人をみるとイライラします。
今回もつまり、こっちがイライラしていただけなんですけど…。
あ、そうか、私が悪いのか!
問題の原因は常に自分にあるんでした~。イライラした私が原因でした。

それでもやっぱり、やらないくせにうるさいぞ~!ってまだ思ってしまいます。

>おたがいちょっとがんばりましょう
そうですね。今度、イラっときたら深呼吸してみます。
2009/10/03(土) 22:20 | URL | ペンギン太郎 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/03(土) 22:58 | | #[ 編集]
本気というより、領域の感覚・・・はどうでしょう?
ペンギンさん、こんばんは!


「本気具合」でいいますと、「あなたは試験を受ける前にもうちょっと
勉強してから臨まれた方がよいと思います」というダメ出しを受ける位、
しょぼい自分です(涙)

思うに、今回の記事、「本気って?」というよりも、「相手の領域に入るには、
それなりの礼儀が必要よ?」という風にもみてとれました。


置かれてる状況・能力・集中力・動機などなど、個別の項目がそれぞれ異なる
訳ですから、masamasa さんの仰るとおり、ペンギンさんがそれに賛同
されたとおり、本気を定義するのって難しいですよね。



・・・じゃなくて、ペンギンさんが「うぅ(怒)」って感じたのは、
自分が大事と思っている領域に、なんか気軽に何も考えず、でも結構
それなりな発言しながら踏み込んでくる割には、なんの準備も行動も
してないやんかーー!ってことかなと。


多いですよ、そういう方。そして、それは自分も含まれてます。
自分も気軽に「う~ん、アレやってみたいなぁ」なんて言いますし。
「Wood 、自分も英語『くらい』(そもそも、これもナメた発言
なんですが)できるようになりたいから、教えてよ♪」なんて人も
ザラにいます。


ただ、自分の独り言として発言するのと、誰かを巻き込むのとは、
違うと思うし、誰かを巻き込むには、それなりの礼儀をもって巻き込めよと
いう感覚があるかな。


そういう場合、自分は二段階方式を採ったりしてます。最初は、別に目くじら
たてずに、気軽に対応します。自分だって気軽に「~したい」って
言いますし。・・・で、一定期間経った後に、その人自身が、その人自身
なりに何か struggle な感じがしたら、自分の気持ちも上乗せするという。
そんな感じで、(特に仕事以外の分野については)こちら側で、「領域」を
見定める感覚です。そういう意味では、第二段階の領域に入ってきた人が
「や~めた!」なんてなったりしたら、切ないですが(涙)
(だからといって、その人がダメということでもないのですがね。
頑張っていることをやめるってのも、自分もあることですから)


基本、自分は「技術は教えられるものじゃない、盗むものだ」という前近代的
感覚があります。そして、これはオフ会でも HUMMER さんにも申し上げた
のですが、たとえ頻繁にコメントなどで交流してなくても、めっちゃ影響
受けてるし、そういった人に出会う時は、全身で今の自分(の英語)を
ぶつけることで、その人に対しての感謝の意を表す感覚があります。
・・・が、やはりそれは人それぞれですからねぇ。



なんかとりとめのないコメントで、すみません(涙)



そういえば話がかわるのですが、ウチのトコにも Mugami さん、コメント
入りました。あの人のコメント、(特に語源の話)凄く勉強になりますね。
ああいった方がコメントを入れて頂いている間に、少しでも吸収して
成長したいものです。
(返事するのは大変ですが^^;)
2009/10/03(土) 23:57 | URL | Wood #rHC6qD16[ 編集]
鍵コメントさんへ
メールしました
2009/10/04(日) 00:34 | URL | ペンギン太郎 #-[ 編集]
Woodさんへ
上手に私の気持ちを表現してくれて。
そうそう、ソレソレそれが言いたかったの。

>自分が大事と思っている領域に、なんか気軽に何も考えず、でも結構
それなりな発言しながら踏み込んでくる割には、なんの準備も行動も
してないやんかーー!ってことかなと。

最初はいいんですよ。でもね~2回も3回もとなってきていたので、ちょっとイラついたんです。
でしかも、複数の人からそんな対応だったので…。
私が大人じゃないからイラつくんだよね。反省。

私単純なんですよ。相手にしてみたらそれほど興味がないことでも、話題になったからときっと!と勝手に思っているんでしょうね。自分と同じくらい興味があるんだ~って。
2段階方式、それ試します。ありがとう。

Mugamiさん、またコメントくれました。
clearになった?と聞かれたけど、半分くらい理解です。
Mugamiさんのおかげで、形容詞って単語、覚えました。
ありがたいですね。
2009/10/04(日) 00:44 | URL | ペンギン太郎 #-[ 編集]
ペンギン太郎様 その2
masamasaです。
おはようございます。

>masamasaさんに比べれば私の本気は虫けらです。

何をおっしゃいますか!
あなたの”本気度”はハンパじゃありません。
私はペンギン太郎さんのブログにとても注目しています。
そして刺激を頂いております。

英語学習における立ち位置(環境、目的、目標、ブログ)は世の中全員が異なります。
それぞれのポジションの中で、夢に向かって走り続けましょう。
特にブログは自己主張のカタマリです。○×なんて存在しません。
あえて言えば、”自分の思うように運営する”のが○です。

昨日はユニーク570、純アクセス1539。
私は多くの読者様と共に歩みます。
いつか860点・・・そして900点取ったとき、

「な~んだ、コイツでも取れるなら・・・やれるかも。」

と思ってもらうために。。。

立ち止まってる時間はありませんね。
今日も一日、がんばりましょう。

ps. MASTER方面でも引き続きよろしくお願い致します。
2009/10/04(日) 07:45 | URL | masamasa #lOi.uN3U[ 編集]
masamasaさんへ その2
自分の思うように今後も運営しますし、閉鎖するときがくるかも知れません。

当面はMASTERの内容を最優先事項としつつも、TOEIC対策だけにならないように…
そんなやり方で歩んでいきます。

こちらこそ、よろしくお願いします。
2009/10/04(日) 15:56 | URL | ペンギン太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。