33歳で出産準備のために専業主婦になったのをきっかけに本格的に学習を開始。英語に縁がなかったごくごくふつーの主婦が中学英語復習からスタート。子育て&英語学習に奮闘中!目指すはTOEIC900点獲得と英検1級合格。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・青信号 3日分
・とあるスピーチの練習
・海外ドラマFriendsを英語字幕+英語音声にて1話

                        学習時間 2.0H (合計123.00H)

7月のアビメをみてから、なんかTOEIC特化学習への情熱が薄れてます。
青信号の2周目に取り組んでますが、集中力を全く欠いているので
とくにリスニングセクションの演習は1周目のときより成績悪いです…。
その結果の悪さを目にすると、さらにやる気が失せます。

今日は本当にTOEICの問題集と向き合いたくもなくなってしまったので、
秋からのSE学習素材として準備してったら、Friendsを見ました。

聞き取れない…
英語字幕を見ても意味分からん…。
それでも楽しかったです。

英語字幕を見る限りでは、1つ1つの単語は難しいものがないように感じます。
が、表現方法を知らないんだろうな~って。
giveとかとってみても、私の知っている表現は3つかそこら。
日常会話の中ではもっといろんな使い方があり、意味があるんだろうな~って
思いました。

それにしても、早口だぜ。
いやいや、ナチュラルスピードはそいういうものなんですよね。
TOEICのリスニングは早いって言われますけど、
ナチュラルから比べれば断然遅いんですよ。

実は10月TOEIC、まだ申し込んでません。
こんな状態で受験しても、6000円近くを捨てるようなもの。
点数下がるだろうから、余計に受けたくないと思ってます。

そんな考え方をしていること事態がおかしいとさえ思ってます。
点数を上げたいから勉強する…っておかしじゃないか!
英語を使いこなせるようになりたいから勉強をする。
それで、学習成果がどんなものか確認するために資格試験で確認をするが
私には正しい試験とのお付き合いの仕方じゃないのか?

年内800のために、「割り切るんだ~」って何度も何度も自分に言い聞かせてますけど、
それなんだかな~って。

今の私には、スピーチのための英作文をしたり、有名人のスピーチのコピーイングを
しているほうが楽しいのです。

TOEICの点数が下がって、再スタートしてまだ、たったの59日目。
特化学習で集中力を継続することは難しいな~。
いやいや単に私がヘタレなだけなんだけど。

700の数字を拝んで、力が抜けてしまってます。
なんかTOEIC特化学習とはしばらく距離を置きたくなってきてます。
それが今の正直な気持ちです。
こんなこと、本当は書きたくないのだけど。
でもね、やっぱりちゃんと書いておかなくちゃいけない。
自分にウソはつけません。

私には700という数字は、本当にすごい英語力を持っている人のバッチみたいなもんだったから。
自分がなってみて、な~んだこんなもん?って感じです。
TOEICの世界だけに通じる英語力なんかいらんって。
wearing は○で puting onは× なんて知識どうにもならんでしょ。

今週末の2大イベントで、どんな心境の変化になるのか分からないけど。

年内800点超えとあれほど発言しておいて、恥ずかしい限りだけど。
そんな心境なこと、記事に残しておきます。
コメント
この記事へのコメント
こんにちは^^
おはよう、ペンギン太郎さん♪
お気持ち凄くよく解ります!
そして、こうしてちゃんと、ご自分と向き合われているペンギン太郎さんが、とても素敵だと思いました☆
私が迷っていた時に、運転免許なんだからって励ましてくださったこと、とても嬉しくてありがたかったの。

今のお気持ちは、大切にされて温存(ヘンな日本語かな?)されて良いんじゃないかしら?
果敢に進みたい時と、ゆっくりしながら学びたい時と、両方あって当然だと思うよ。

SEがなかったら、私は逆に伸びないと思っています。偉そうなことを言える立場じゃないけど、あくまでも点数は「ものさし」なんだから。
795点がダメで800点がすごく偉い訳ではないしね。
付け焼刃でたまたま取れた800よりも、楽しみながら実は深いところまで思いを馳せた知識(単語一つをとってもね)を持った600点の方が、私は凄いと思っているの。

長くて身の程知らずな発言赦してください。

ペンギン太郎さんの頑張りに、いつも元気を戴いているLucyより



2009/08/26(水) 08:35 | URL | Lucy #pOTqKlUg[ 編集]
見る角度を変えてみると・・・
ペンギン太郎さん、こんばんは!

色々と考えの変遷、そしてそれに伴うご自身の
とまどいというか迷いというか・・・色々と
考えますよね、うんうん。


TOEIC特化という姿勢ではない自分が、
ペンギン太郎さんのこの記事に対して適切な
ことを言えるかどうかわかりませんが・・・。



wearing を○、putting on を×という捉え方を
「ふむ、確かに自分達も『ネクタイをしめる』は
大丈夫でも、『ネクタイをつける』とは言わないし、
外国人が「ネクタイの付け方、教えてください」と
言ってきたら、きっと違和感を感じるだろうなぁ
という捉え方にしたら、TOEICで使われてる
表現は、もっと色合いが違ったものに見える
のではないかと思ったりします。
(自分の周囲は、おかしな日本語を
話す連中が多いので、こういう経験沢山っす 笑)



それはきっと、ペンギン太郎さんが記事の中で
書かれていた「映画の中で使われてる give の
意味」と通じること、あると思います。



どうしても、「点数」と考えると、「○か×か」と
見てしまわざるを得ないところ、ありますが、
あまり点数にこだわらず数年過ごしてきた自分から
見ると、TOEICの中で採用されている問題や
選択肢って、すごく使えるもの、いっぱいです。
そうしてみると、取り組んでる教材や問題集、
きっと違って見えてくると思いますよ。



映画や洋書で使われてるのも英語、TOEICで
使われてるのも英語・・・あとは、こちら側の
考え方次第で、違ったものになるのかなぁと
思う次第です。
2009/08/26(水) 19:10 | URL | Wood #rHC6qD16[ 編集]
うん、そうですねぇ
ペンギンさん、こんばんは。
あかつきです。
 TOEICで高得点は確かにほしいですけど、ペンギンさんのお考えのように全体の英語力をあげたいと思っています。そちらのほうが究極の目的です!特に職場で英語を使うものとしては、欠けているのはなにか、そして何をすべきかを考えながら、勉強しています。(そんなに大それたことはしていまんけど)
 私の場合は、例のチャート式高校英文法で復習することによって、学生の英文法の問題に躊躇しないで答えられるようにすることだったり、ゼミの英語(工業英語)の予習をして、すらすら和訳できるようにすることだったりなのです。
加えて、英検1級前にエッセイを100本書く目標を立てながらもいまだに93本なので、残りを今月中に書くことにしています。読み物は昔から新聞に目をとおしていたので、興味のある記事だけを追っている感じです。
英語の勉強に何でも無駄はないので、TOEIC特化は試験直前に持ってきて、ご自分の興味のあるもの、必要性のあるものを優先してみてもいいかもしれませんね。
でもこれって私見ですので、失礼があったらごめんなさい。みんなちがってみんないい、ですよね。
 スピーチ、明るいトーンで前向きさが伝わってまいりました。以前より慣れたのではないでしょうか。
私もそうなのですが、単語一語ずつを丁寧に発話するあまりに、音のつながり(リエゾン)がなくて、ボツボツ切れている気がします。たとえば前置詞は次の単語とつながって聞こえるし in the roomのinが短く次ぎへつながっていく、単語の最初が母音ならつぎの単語にくっつく an appleなど。お手本は公式問題集のパート4かなって思って、ただいま暗記中です。
 つらつら書いてしまい、失礼もあったらごめんなさい。
反論などあったらまた書いてくださいね~。 
 ところで今日葛西臨海公園(ディズニーランドのある舞浜よりひとつ東京寄り)の水族館でペンギンとご対面してきましたよ。ペンギンさん同様キュートでした。f
では明日がいい日となりますように。
ちか
2009/08/26(水) 19:37 | URL | あかつき ちか #-[ 編集]
こんばんは
ペンギン太郎さんこんばんは。2度目のコメントです。

TOEIC特化学習しなくても,実力がつけば,TOEICの点数は上がりますよ。効率は落ちますが。
TOEIC特化学習をしても,英語の実力はつきますよ。多少偏りますが。

どちらでも良いんじゃないですか?自分さえ納得できれば。最悪なのは,方法論ばかり考えてて集中できないことだと思います。数ヶ月前の私がそうでした。当時はペンギン太郎さんのモチベーションが羨ましく思えたものでした。こういう時期を経験してわかったことは,方法論ではなく時間が大切だと言うことでした。悩むことにかけた時間がもったいなかったなと。(それはそれで必要なのでしょうけど。。。)

暫く悩めば,自分なりの結論が出るのではないかと思います。はやく以前のモチベーションが戻ってくるのを期待しています。

お互いまだまだTOEIC700前半。こんなところに長居してはいられませんよね。
2009/08/27(木) 04:29 | URL | とんぬら #-[ 編集]
いつも拝見しています^^ 私はTOEIC試験とは無縁の学習法で勉強中ですが、TOEICをメインに学習されている方のブログはよく拝見しています。とても参考になりますし、意欲がある方が多いのでパワーを頂いています。TOEIC試験に出てくる英語については詳しく知らないのですが、ブログを拝見する限りでは、TOEICに出てくる英語は実用的だろうと思いますし、単語や表現も習得しておきたいレベルだと感じています。
ペンギンさんは700点を越える力をお持ちです。ご自分では、とってみるとなんてことないとお感じのようですが、実際はとってもすごいことだと思いますよ!その基礎力は、ご自身が身につけたい英語を吸収する大きな力になると思います^^ 
日々色んなことを感じますし、迷いもでて当たり前ですし、あれこれ試行錯誤しながら頑張っていらっしゃるペンギンさんを応援しています!!私もパワーも頂いてがんばりたいと思いまーす!
2009/08/27(木) 07:08 | URL | kikka #pjM6Dzec[ 編集]
Lucyさんへ
>付け焼刃でたまたま取れた800よりも、楽しみながら実は深いところまで思いを馳せた知識(単語一つをとってもね)を持った600点の方が、私は凄いと思っているの。
私も同じ意見です。

英語学習を始めたのは英語を使えるようになりたいから、だったわけです。英語を使えるというのは、知っている単語を使って自分の言いたいことを表現できることだと思います。

器用な人やものすごい努力家な人は、点数Upのための学習方法もやるし、運用力Upのための学習もやっているんだよなぁ~。

私は短期間で点数upしたい!という思いが強くて、その両方をやる気持ちが皆無でした。
が、短期間Upはちょっと置いておいて、両方を同時にやってみることにしてみます。

TOEIC戦士な人からは効率悪い!って言われそうですけどね。
やってみてダメだったら、また考えます。

TOEICは運転免許の意見は、変わりませんよ!!
2009/08/27(木) 08:34 | URL | ペンギン太郎 #-[ 編集]
Woodさんへ
確かに、TOEIC頻出語彙は日常生活でインテリな雰囲気がだせる
素晴らしく大人な表現ばかりですよね。

正解できたかどうか?早く解けたかどうか?に執着して
問題と向き合ってばかりだと私のような不安でやるせない気持ちに
なるんだってことでしょうね。

短時間での点数Up街道まっしぐらはやめて、
自分のモノにするために1つ1つ味わう学習方法に
切り替えてみます。
「おっ!この表現いただき~♪」って
いつもそう思って問題と向き合ってみますね。

今日は、よろしくお願いします!
2009/08/27(木) 08:39 | URL | ペンギン太郎 #-[ 編集]
あかつき ちかさんへ
はい、あかつきさんの仰るように直前に試験対策バリバリな方法、
それ以外はTOEIC素材を用いつつ総合英語学習にと切り替えてみます。

それで、また気持ちの変化の様子をみつつ自分なりに修正を加えていきまます。

今は音読というかコピーイングのおもしろさにはまりましたので
Part3&4を活用してコピーイングをやってみようと考えてます。

TOEICの表現は本当に素敵なものばかりで、
あのように知的な単語を使いこなしたいのは目標の1つですものね。
あとは問題集をどいうい切り口で使いこなしていくのか?ですよねぇ。

そしてSE学習とのバランスもやっぱり大事ですね。
かといって、ダラダラと900点を目指していてはダメだと思うので
締めるところ緩めるところを、自分の心理状態を把握しつつ
自分で調整していくしかないのだな~と今さならながらに感じています。

今日のオフ会も実り多いものとなりそうなので、
しっかり楽しんできます!
ありがとうございます。
2009/08/27(木) 08:46 | URL | ペンギン太郎 #-[ 編集]
とんぬらさんへ
おぉ!とんぬらさん。
すいません、元気のない記事で…。
でも、もう大丈夫です!

どっちもやらなくちゃダメなんですよ。
片方だけで結果出せる人いますけど、私の場合は全部やらなくちゃ点数もでないし、
実力もつかないんですよね。

>法論ではなく時間が大切だと言うことでした。
その通りですね。悩むまえに、ちゃんと勉強してるんかい?と自分に聞いてみました。
方法論ばっかり考えている自分がやっぱりいました。

点数上げるなら特化!や運用力をあげよ!
って巷に意見がごろごろしてますけど、それに振り回される自分が一番ダメなんだ。
心底そう思いました。
私は私なりの方法でやることが大事。
そう思って、悩むのやめます。

そうですよね、まだ700の前半。ここでアグラかいてちゃだめっすよね。
さっさと気持ち切り替えます。
ありがとう。
2009/08/27(木) 08:53 | URL | ペンギン太郎 #-[ 編集]
kikkaさん
いつも訪問していただいているのは知ってましたよ♪
ありがとうございます。

点数Upのためだけの学習方法がイヤになったのだと思います。
TOEIC的表現は、自分の目指すゴールには必要な表現ばかりですので
問題集とのお付き合い方法を変えてみると、いいのだと思いました。

問題集に集中しすぎたばかりに、でてくる点数に振り回されていたんですよね。
SEな部分と特化な部分の比重をうまく入れ替えながら、学習してみることにします。
どっち?ってこだわることが、おかしいんだって!と思いました。
どっちもやらなくちゃいけないんだよってことです。

方法論で迷うことは今後もあるかもしれないけど、
あまりそれに時間を費やさないようにします。

あ、リンクはりました。
Grammar in Use私もやります。
2009/08/27(木) 09:02 | URL | ペンギン太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。