33歳で出産準備のために専業主婦になったのをきっかけに本格的に学習を開始。英語に縁がなかったごくごくふつーの主婦が中学英語復習からスタート。子育て&英語学習に奮闘中!目指すはTOEIC900点獲得と英検1級合格。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昼間のCD聞き流しを効率的にするために
Part2で間違えた問題のみピックアップして
間違えた問題シリーズCDを作成してみました。

公式問題集Part2だけ全部を聞くと1周聞くのに1時間。
必ず正解する問題も間違える問題も同じ回数聞いていては
もったいないです。
間違えた問題だけ何度も何度も聞いたほうが
よりお得な気がしたので、いい方法を考えてみました。

で、下記の方法がよいと今考えてます。

<Part2×問題セレクトCD作成方法>
Part2の音源はパート全体が1つのトラックになっているので
まずはこれを1問づつのトラックにします。

そのために、音源をトラック分割するソフトを入手。
フリーソフト:音楽編集ファイルでググるといくつかでてきます。
私はSlice Audio File Splitterを利用しました。
無音の部分を自動認識して、その部分でトラックを作成してくれます。
これで各問題ごとのトラックに分割できるというわけです。

あとは、×問題のみピックアップ→整理して、MP3に転送やらCD焼きするだけです。

トラックごとに分割すれば、
例えば5W1H問題特集とか、依頼問題特集とか、いろいろセレクトできますよ!

ついでに、公式問題vol2のPart3&4も各問題ごとにトラック分割しておきました。
公式問題VOl1&2はトラック分割がおおざっぱで使いづらかったので
フリーソフトがあることを今回発見して、とても使い勝手がよくなりました!

Part2セレクトCDは水曜日に、公式問題集全部のpart2を再度挑戦して
×問題をピックアップする予定です。さ、どれくらいの長さの音源になるかな?


<再スタート6日目学習内容>
・Part7対策 Tactics for TOEICよりシングル5問 ダブル2問 正答数17/28
・中村単語本より 単語30個
・中村セミナーレジュメPart5問題 1セット 正答率28/40
                            学習時間 2.0H (合計11.0H)

※7/15追記※
リンクを張らせていただいているTaka990さんのブログ「資格勉強&IT活用」にて
私が紹介した方法よりも素敵な方法で
音声ファイルの作成方法が紹介されています!!!!
と~ってもいいですよ。
コメント
この記事へのコメント
とてもいい方法ですね[e:819]
私も常々、毎回、解ける問題や完全に覚えた英単語を外した、オリジナルのCDとかがあったら、段階的に自分の弱点が把握できるし、勉強の成果も見えるし、勉強の能率も上がるのになと考えていました。

そういう事ができる環境を持ち、早速、実行するなんて、凄いですね
2009/06/30(火) 01:24 | URL | ヒカル #-[ 編集]
Re: とてもいい方法ですね
限られた時間を有効活用するには、よさげな方法だと今は考えてます。

不便だな~と思ったら、自分でカスタマイズできるかも?と
思案してみるのもいいですよ。
案外簡単に答えはでてくるものですね。

能率をあげる方法を考えるのも点数Upの近道ですよね!
2009/07/01(水) 00:37 | URL | ペンギン太郎 #-[ 編集]
Slice Audio File
とても参考になる方法があると聞き、同様にSlice Audio Fileをダウンロードして何度かやってみたのですが、上手くTOEIC新公式問題集のPart2を各問題ごとにスライスできませんでした。中途半端な所で切れてしまうのです。
具体的にどのようにしたら各問題ごとにきれいに分けられるのか教えていただけると助かります。

お忙しいところ恐れ入れますが、宜しくお願いします。
2009/08/10(月) 23:55 | URL | Kats #-[ 編集]
Katsさんへ
ご質問ありがとうございます!

右下のほうのDuration○○Secondsの部分を4で
設定するとできました。
4秒無音のところでカットするということです。
ただしこの方法だと一番最初のNO11が
問題文の前にディレクションスピーチも一緒になってしまいますが…。
音声は変なところで途切れてカットされたりは
なかったです。(さっき再度やってみました)

けどね、No11がやっぱりディレクション気になる!と思うので
Audacityというソフトで作成するほうを
私は今はおススメしております!!
きれいにカットできるし、編集しやすいですよ。
上の記事で、赤文字で追加下部分をご参照ください。
Taka990さんの「資格勉強&IT活用」ブログにて
説明されてますし、そこからさらに詳しいサイトの
紹介があります。

よく分からん!というときは
またコメント残してくだるか、
私宛にメールしてくださいね。
どうぞお気軽に!!!!

2009/08/11(火) 08:06 | URL | ペンギン太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。