33歳で出産準備のために専業主婦になったのをきっかけに本格的に学習を開始。英語に縁がなかったごくごくふつーの主婦が中学英語復習からスタート。子育て&英語学習に奮闘中!目指すはTOEIC900点獲得と英検1級合格。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週に比べて、学習時間が減少したような気がしています。
試験から遠ざかるとモチベーションが↓ということか…。
といっても、2週間後にはまた受験ですから、また↑となるでしょう。
毎回受験もモチベーション維持にはいいですね!

・TOEICテストPart7を1問1分で解けるようになる本 精読終了 巻末のexerciseは来週に
・中村単語本の1冊目 終了! 来週からは2冊目へ
・緑本 1巡り目終了予定が遅延。残った語彙問題は来週へ
・公式問題集 vol1-1のPart3&4の10回リスニング終了 次はvol1-2へ

緑本シリーズは最新の千本ノック2以外は、本を解体して
品詞問題、仮定法問題…というように項目別に並べてあります。
これまでは、本番を意識して30秒で解く!ようにざ~っとやってましたが、

今回は
・30秒以内で解く 正解を確認
・英文全体を読む→日本語訳を確認
・日本語訳が不正解の文を3回音読
を1セットで取り組んでいます。

今まではPart5を15分以内に解くことばかりに
意識がいってしまい、緑本も早く解くことしかやっていませんでした。
その結果、緑本の例文なら正解をだせるが、
同じ系統の問題で緑本以外のものでは×になるという状況です。
例文全体を確認するということでこの状況を打開できればいいな、と思っています。

水曜日には、リーディングボックスの2回目模試をやりました。

Part5 22/40
Part6 7/12
Part7 39/48
で、点数にすると370点になります。

Part5の散々な状況をPart7が補ってくれました。
今回のpart7はそれにしても、簡単だったと思います。
内容が予測できるというか、素直な問題ばかりでした。
設問を読むとだいたい正答がどれか先にイメージできたり、
どのあたりに書いてあるかが分かったり…。

Part5は、もう少し落ち着いて問題を読めば正答になったのが
3つありました。
時間内に全問解く!というプレッシャーは、私にはまだまだ大変な
ことなのだということでしょう。
緑本効果はまだでてきていないですね^_^;

昼間のCD聞き流しは、今週からPart2に絞込みしました。
公式問題のCDからPart2だけをピックアップしたPart2特化CDを作成。
子供相手の最中に先読み練習はどうせできません。
だったら先読みなしのPart2にしてみよう!という発想です。
1時間ちょっとのCDなので、毎日1回通しで聞くことになりそうです。

耳読書ということで、
Macmillanからでている「オペラ座の怪人」(YL1.6)のCDを聴いてみました。
本のほうは全く読まず、音声だけでどれだけ理解できるか?のチャレンジです。
結構聞き取れました!「あ、分かる!!!」とちょっと感動です。
もちろん、ミュージカルで本物を何度も見てますから舞台背景や登場人物を
よくよく把握していることも影響してますが、音声だけで分かるのはかなり自信に
つながります。TOEICのあのスピードリスニングにびびらなくなったおかげですね。

次はYL0.8あたりの作品で、全部を聞き漏らさずにいあれるのか?をチャレンジです。

7月のTOEICも、申し込みを済ませました。

来週は遅れを取り戻して、更に先へ進めて
1日くらいはお気楽に過ごせるようなスペシャルデイを設けます!

あ、FXはダメダメでした。
といっても読みづらい印象のチャートでしたから、デモトレードだけでしたので実損はなし!
デモトレでもあれだけ失敗が続くと、凹むもんです。
レンジ→ブレークだけを狙っていたのですが、いつもならガ~っと上がるか下がるかなのに
すぐにレンジに戻って来るんだもん…。ポン円らしくないじゃないのさ(怒)
それでも野生の勘?失敗トレードだろうと予測してデモにしたことは、素晴らしい!とだけ
しておきましょう。
トレードノートへの記録が煩雑になっていたので、そのことも反映しているのでしょうか。
来週からは再度丁寧な記録を意識します。

FXの課題は、ローソク足のフォーメーションを読むことです。
難しいことは必要ないのです。今ある知識で十分なのです。
基本の知識を動いているチャートの上で瞬時に活かせているかどうか…。
愛読している子育てパパさんのブログを読むたびに、そう感じさせられます。
チャートマニアになることが目標ではありません。
目標は勝っているトレーダー!です。


※ただいま集中学習期間のため、ブログ更新頻度を下げてさらにコメント拒否となっています。
  ぺんぎん太郎を応援してやろう!という方は
  下の拍手ボタンのクリックをお願いします。励みになりますので~※


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。