33歳で出産準備のために専業主婦になったのをきっかけに本格的に学習を開始。英語に縁がなかったごくごくふつーの主婦が中学英語復習からスタート。子育て&英語学習に奮闘中!目指すはTOEIC900点獲得と英検1級合格。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日からPart3・4について、各10回づつ連続して聴いてみるという形で
学習をしてみることにしました。

スクリプトにチェックした聴くべきキーワードを意識しつつ
10回連続して聴いてみると、聞き取れていない部分に気付いたり、
勘違いして聞いている部分に気付いたり、と
以外に細部を聞き取れていない自分であることが分かりました。

あと、設問のレベルってそれほど難しくないんだな~と
感じました。
答えとなるキーワードを一箇所だけしか言わない設問もあるのだけど、
ヒントのワードが随所にちらばっていたり、常識でイメージできたり、
と冷静にスクリプトを見ると、「どうしてこのレベルの質問が分からないのだろう…」と思いました。

リスニングセクションのほうが点数をあげやすいといわれていますが、
設問レベルがリーディングセクションに比べると、はるかにeasyであるということもあるのかな?
と今は感じています。
聞き取れさえすれば、答えられる!ってことですものね。

5月末受験までに、公式問題Part3・4の部分をすべて10回連続リスニングのミッションを終了させます。

本日の学習内容
・公式問題vol3-2 のpart4を10回リスニング
・TOEICプラスマガジン part7 シングル3問 ダブル2問
・ウルトラ語彙力主義 unit4
コメント
この記事へのコメント
毎晩頑張ってますね[e:348]
TOEICの本とかを本屋で立ち読みすると、確かにリスニングセクションはリーディングセクションよりも、点数が50点くらい高くなるのが、本人の実力相当に比例していると書いてありますね。

でも、素人考えだと目に文章が見えなくて、耳だけで意味を追うリスニングの方がはるかに難しく感じますが、英語の実力者になればなるほど、リスニングが容易になると言う事は、やはり、リーディング力が確実に自分のものになっている証拠ですね。
英単語も中学程度の単語力があれば、容易に会話ができると言われていますが、あれは、そのレベルの単語が自由自在に活用できての事で、実際はそのレベルの5倍~10倍の単語力がなければいけないらしいです。
そう考えると基本演習ばかりでなく、それを完璧にした上でさらに高度なレベルを常に前向きに勉強していかないといけないと思いました。

TOEIC試験は、短時間でより多くの問題を解かせる事で、活用力(運用力)を身に付かせる試験だから、確かに、この試験の勉強をしていれば、実社会の英語に関しては、確かに英検の勉強よりも、役立つと思いました。
2009/05/18(月) 07:42 | URL | ヒカル #-[ 編集]
Re: 毎晩頑張ってますね
そうかもしれませんね。
何かを人に教えるときは、教える内容より更に多くのことを知っていないと
うまく教えることができないのと、同じですね。

う~ん、英検かTOEICかと比較するなら
骨のある英語力を示しているのは、私は英検のほうだと思います。
実社会の英語という部分を、読めて書けて話せるという風に考えるなら、ですけど。
TOEICは会話できなくても点数が出ます。英検はそうはいきません。

個人的な意見ですが、TOEIC800点よりも英検準1級のほうが私は
英語力が高いと思っています。

私はTOEICはあくまでも、英語を使って仕事するための運転免許というとらえ方です。
これがなくてはスタートラインにつけない、そういうモノでしか考えてません。
だからこそ、割り切って特化学習に励み早々に目標点数をだして、
話せる&書ける&読める:真の英語力を身につける学習に切り替えていきたいと思っています。

毎晩頑張る…、う~ん、私程度を頑張っていると評価してはダメだと思います。
最低限のことはやってます。自分自身ではそう評価してます。

2009/05/18(月) 23:18 | URL | ぺんぎん太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mezasetoeic900.blog114.fc2.com/tb.php/347-8b70c0fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。