33歳で出産準備のために専業主婦になったのをきっかけに本格的に学習を開始。英語に縁がなかったごくごくふつーの主婦が中学英語復習からスタート。子育て&英語学習に奮闘中!目指すはTOEIC900点獲得と英検1級合格。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
図書館で斉藤一人氏について書かれた本を、チラっと見ました。
パラパラめくってた中で、はっと目にとまった言葉がありました。

天国言葉というものです。

天国言葉とは、積極的に使うべき言葉といえばいいのかなぁ~。
反対は地獄言葉。使ってはいけない言葉です。

天国言葉は
・ついてる
・うれしい
・感謝してます
・幸せ
・ありがとう
・許します

この中でも最後の「許します」という言葉が一番最初に私の目に飛び込んできました。

私の人生の中で絶対に許さないとしてきたことがあったからなんでしょう。
私が許すといったら~、亡き母のことしかありません。

天国言葉にはっとさせられて、すぐさま斉藤一人氏に関する本をそのまま図書館で5冊くらい読みました。読み終わったら、なんか自分がこれまで「許さない」とどうして思ったんだろうと考えてしまいました。

帰り道は、「許さない」ではなくて「どうして許せなかったんだろう」とか、
病床で私に向かって「許してくれないの?」と言った母の顔を思い出してしまいました。
どうしてあの時、ウソでもいいから「許す」といえなかったんだろう…。

このブログを書いている今でも涙でてきます。

だいぶ前に「絶対に許さない」ってブログにも書きましたが、もうそういう感情は捨てます。
私にはいらないよ、そんなもん。

母のこと許します

これからは、妬む、恨む、怒るなんてことしません。
笑顔で天国言葉を使っていきます。
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/04/14(火) 13:26 | | #[ 編集]
よかったですね。
ペンギンさん。なんだか胸がしめつけられる思いで読ませてもらいました。私自身、ずっともう20年近く母との葛藤をかかえています。でも、ようやくそれが最近氷解しつつあります。ただ氷が解けてきたように思えてもまた薄い氷がはってしまい、溶けそうでとけない状態がここ数年続いています。今の状況で母に万一のことがあったら私はずっと後悔し続けるのだろうなあと思っています。

ペンギンさん、いい本に出会ってよかったですね。今のペンギンさんが「許す」と言った声、きっと天国のお母様に届いていると思います。お母さんを許すことで自身も許すことができるのだと思います。私もあと1歩という感じです。

勝間和代の本を読んで以来、私も「妬まない」「怒らない」「愚痴らない」の三毒追放を心がけています。それだけでずいぶんと心持ちが変わってきたような気がします。
2009/04/14(火) 16:19 | URL | ぴあの #EPYmIGKA[ 編集]
天国言葉、という言葉自体がなんだかいい響きですね。
私は以前、小林正観さん(ヤフオクでよく斉藤一人さんとセットで本が売られていました)という方の本を読んで
"ありがとう 嬉しい 楽しい 幸せ ツイてる 愛してる 大好き"ばかり言っていればよい、というのを目にしたことがあります。この言葉を七つあるので七福神とかけて祝福神と呼ばれていました。

ペンギン太郎さんの胸の内を知って、ペンギン太郎さんのお母様もあちらでほっとされているんじゃないかと思います。
良いお話、ありがとうございました!!
2009/04/14(火) 17:14 | URL | こと #-[ 編集]
シークレットメッセージさんへ
ありがとうございます。

きっとそういう時期が私にもやっと訪れたのだと思います。

私も親となって、少しは理解できるようになってきたのでしょうね。
2009/04/14(火) 19:43 | URL | ペンギン太郎 #-[ 編集]
Re: よかったですね。
ありがとう、ぴあのさん。

ぴあのさんも、きっと抱えている葛藤がす~っとなくなる時がきますよ。
ちゃんとそういう時期がくるのだと。
私ですら来たんですもの!

時期が来れば、出会うべき本と出合い、心も体もそれを受け入れる準備が整い、
と、そういうことなんだろうなと今は思います。

毒追放って難しいですよね。
わかっているけど、すぐにできない。
これからも精進です。
2009/04/14(火) 19:47 | URL | ペンギン太郎 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ことさん、こんにちわ。

私も以前、小林正観さんの本読みました。
「ありがとう 嬉しい 楽しい 幸せ ツイてる 愛してる 大好き」という言葉を使うってことは
知ってはいたんですけどね~。
知っているということと、身になるってことは違うのだなぁと
改めて思います。

多分、以前読んだときは自分自身に受け入れ態勢ができていなかったから
心に響くものがなかったんでしょうね。

>良いお話、ありがとうございました
いやいやお恥ずかしい、いつもの本音トークぶっちゃけ版ですよ!


2009/04/14(火) 19:54 | URL | ペンギン太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mezasetoeic900.blog114.fc2.com/tb.php/308-35060f85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。