33歳で出産準備のために専業主婦になったのをきっかけに本格的に学習を開始。英語に縁がなかったごくごくふつーの主婦が中学英語復習からスタート。子育て&英語学習に奮闘中!目指すはTOEIC900点獲得と英検1級合格。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOEIC対策は計画通りに進んでいます。
が、が、計画に組み入れた学習量が妥当なのかどうか不安になってきました。

昨日は試験当日の時間配分と私の体内時計の調整?というかどれくらいのスピード感を持って
試験に臨むか確認をするために公式問題集の3-2リーディングセクションを解きました。

リーディングセクションは一度解いていて、間違えた問題をサラリと確認しただけです。満点を取るような勢いはなくても、まぁそれなりに成果がでるだろうと考えていたらばllllllρ(   )lllll

一応対策向けの学習を1ヵ月半近くしてきたというのに、なんじゃこれは…。

体内時計はほぼ正確でした。あぁもうそろそろPart5からPart6へうつらなくちゃ!とかいうタイミングはばっちりでしたから。Part7の最後の最後までそれなりに読んで回答したという感じです。
でも、なんじゃこの結果は…。

教材を読んだ、計画通り進めたという実績はあります。が、内容理解度に関しては計画通りではないということでしょう。短期間で同じ教材を何度もまわすことばかりに気を取られて、本質を理解しないまま時間を過ごしていただけなのかもしれません。学習したつもりでも、単に教材の文章を目で追っただけという状態だったということなのでしょう。これでは何度もまわしても意味がない!

成果がでていないという結果が出ている以上、このままではいけません。使用する教材は変更しませんが、1つ1つ丹念に学習しようと思います。

リスニング対策としては、CDを昼間かけっぱなしは継続。公式問題のスクリプトを音読して、分からない単語を1つ1つつぶしていく。

Part5対策は、中村澄子緑本シリーズを継続。即答するためのポイントを見るだけでなく、文章全体を殴り書き。語彙も習得しよう。全問正解するまで、何度も解く。

Part7は、フィナンシャルタイムズを読むつもりでしたが、まずは公式問題にて鍛錬。ただ問題を解くだけでは部分読みしかしないので、文章全体をわざと読んで、分からない単語を1つ1つつぶしていく。
それが終わったら、フィナンシャルタイムズなど他のものに手をだすことに。

あせって、あれもこれもと手を出さない!と中村氏も言ってます。
「公式問題だけで900点取れます」の宣言をもう少し信用してみるとしましょう。

1日の学習量は机に向かって集中する時間は、2時間弱。babyとお付き合いしながら&自分の体調管理を考慮すると、とてもこれ以上はできません~(少し弱気…)。
丹念に取り組んで、1日どれぐらいコマを進められるのか確認をして、再度学習計画を練り直します。

あ、今日から3月のTOEIC申し込み開始ですねぇ~。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mezasetoeic900.blog114.fc2.com/tb.php/245-ad2b6f4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。