33歳で出産準備のために専業主婦になったのをきっかけに本格的に学習を開始。英語に縁がなかったごくごくふつーの主婦が中学英語復習からスタート。子育て&英語学習に奮闘中!目指すはTOEIC900点獲得と英検1級合格。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前から言っていた、中部ポリテクノセンターでの職業訓練コース選考試験を受けてきました。

15名募集のところ43名が応募していました。
試験は適正試験と面接。

適正試験は、学生時代にやったような知能テストのようなものでした。
・似たような・反対の意味の言葉を選べ
・簡単な四則計算
・展開図からどの図形ができるか  …とかとか。
図形関係の問題は、小学生のころから苦手なのでやはりデキはよろしくないと手ごたえがありました。国語的な問題は、まぁできていたんではないでしょうか。

面接は、10分程度。個人面談でした。
やはり受講目的が主に聞かれました。
前日からこの質問は準備していたので、自分が用意した答えをにこやかに答えておきました。
出産で退社→再就職は年齢・スキル等でこのままじゃ難しい→英語学習開始
→英語+αの仕事で貿易事務→学習したい項目を網羅している訓練
という流れで青年の主張?よろしく発言しておきました。
またこの訓練コースを検討していたのは夏ごろからで、とっても入りたいのだとアピール。
言いたいことは全部伝えてきた。これで落とされたならしょうがない…。

応募してきた人々は、女性が多かったものの中には40代くらいの男性もチラホラみられ不況の時代を反映しているように感じました。訓練コース内容を考えても、男女雇用機会均等の世の中だと知りつつも、正直言って、男性がとるコースじゃない気がするのですが…。50代後半にちかい男性もいて、どうしてあなたが???と。この訓練は、貿易関係、特に貿易事務職を要請するためのコースです。訓練を活かした再就職がこのセンターの存在理由とするなら、どう考えても50代40代男性群は該当してないと思う。だって彼らが希望したところで、その年齢の男性を貿易事務で雇うと思えません。見込みがない人の受講は断固反対!!!!
面接待ちのときに近くでしゃべくっていた40代女性の話では「ヒマになったから、ちょっと受けてみてもいいかな~」と軽い気持ちの様子。え~??、そういう人は遠慮してくれませんかね。切実な気持ちで受講を検討している人がいるんですからっ!
などなど、中村澄子緑本シリーズを片手に学習しつつ、人間模様も観察してまいりました。

もちろん熱心に貿易事務検定の問題集、通関士対策問題集、を読んでいる人もチラホラいました。こういう人が受講できるように配慮して欲しい。面接で熱意が伝わるといいですね!私の熱意は伝わったかなぁ~。

落ちたら…。合格しても、とりあえず今できることは1月のTOEIC対策なわけです。
来週には選考試験の結果がでます。それまでは、うつろな気持ちでしょうが…。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mezasetoeic900.blog114.fc2.com/tb.php/228-785df2b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。