33歳で出産準備のために専業主婦になったのをきっかけに本格的に学習を開始。英語に縁がなかったごくごくふつーの主婦が中学英語復習からスタート。子育て&英語学習に奮闘中!目指すはTOEIC900点獲得と英検1級合格。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先ほど、フィリピンの子供たちに贈り物をしてきました。

我が家のパソコンルーム兼英語学習部屋にある荷物を整理していたところ
えんぴつ・ノート・サインペンなどでてくるでてくる余剰在庫。
私が持っていても使い切るのは随分と先のことになるだろうと思ったので、
「文具 寄付」でググったところ、寄付を呼びかけるサイトがいくつかでてきました。

その中で今回は、フィリピンで支援している21世紀協会さんに送りました。

寄付品は直接フィリピンに送ることになっていたので、郵便局で船便用の送り状を英語で書きます。
書き方をしっかりHPで確認をしていったのですが、本物を目の前にするとどきどきです。日用品はDaily goodsでいいかなぁ~とか、Stationery のつづりは大丈夫だよね?とかとか。

我が家で使われずに化石化するよりは、必要な人に使ってもらえればと。
以前はボランティア・寄付なんて、自己満足のためにするものだと思ってそういう類の世界には近づきもしませんでした。が、どんなきっかけであれしてみればいいんだ!と今は考えます。
我が家ではゴミが片付き、あるところではそれを喜んで使っている。それでいいじゃないですか。

ちょこっと寄付のようなことは、たまにします。
例えば、おいしいランチを友達と食べて楽しい時間を過ごせたな~と感じたら、レストランのレジにおいてある募金箱にお釣りを入れるとか…。幸せを独り占めにしないで、おすそ分けしようっかな~くらいの軽いのりです。それでもいいじゃないかと。

あとは、寄付したものが確実に必要としているところに届くことを、願います。

海外に荷物を送るときの送り状を、インボイスっていうんですね。
貿易事務の仕事内容にインボイスってよく見ましたが、「あ~これのことか」と思いました。
コメント
この記事へのコメント
寄付
使わないものを、必要としてくれる人が世界中にいるんでしょうね。
うちも物だらけで、使わないものは捨てていたのですが、送れる所を探してみようかな。
私は疑い深いので、本当にきちんと使ってくれてるのかな?って思って
なかなか寄付とかできなかったのですが、自分から探して贈ってみるのはいいですね。

自己満足でも、必要としてる人がいるわけですから、それでいいんですよね。
2008/11/30(日) 20:31 | URL | nappu #-[ 編集]
深く考えてません
何もしないよりは、捨ているよりいいよね?という軽い気持ちで送ってしまうのもありかと思ってます。
特に今回は、余分なもの片付けて部屋をすっきりしたい!という気持ちだけです^_^;
2008/12/01(月) 07:55 | URL | ぺんぎん太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mezasetoeic900.blog114.fc2.com/tb.php/224-6cc38dc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。