33歳で出産準備のために専業主婦になったのをきっかけに本格的に学習を開始。英語に縁がなかったごくごくふつーの主婦が中学英語復習からスタート。子育て&英語学習に奮闘中!目指すはTOEIC900点獲得と英検1級合格。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
突然ですが、学習方法を変更することにします。

そう、TOEIC得点Upにむけての対策を集中して行うことにしました。

ことのきっかけは、昨日の私が主宰しているキャリアップセミナー仲間でのランチ交流会。

英語学習中と以前から知っていたとある人物が
実は1年で690→800点超えを達成して
海外支店転勤の希望をだしたところだと話があったのです。
しかも仕事は貿易事務。

うぅ~、こんな身近に私の欲しい情報をごろごろ抱えている人がいたとは!
根掘り葉掘りと仕事のことから、英語学習方法まで聞きだしました。
そして、私の現在考えているプランも話して意見をもらいました。

貿易ビジネス科はもちろんチャンスがあるならいったほうがいい。
でもいけなかったとしても、別に気にすることない。仕事で実務を積めばいいだけ。
今は仕事できるだけの英語力に集中するべき。
はっきり言ってしまえばTOEIC740点以上をとりなさい。
対策中心の勉強にきりかえたほうがいい。使える・話せる英語力は後でよい。
仕事につくために必要なパスポートとしてのTOEIC点数をたたきだすことに専念して。
割り切って勉強する時期だと思う。

「英語、しゃべれる?何かしゃべってみて?」
話をしてみたら、
「私、しゃべれないよ。TOEICは海外支店勤務の目安である800点以上に集中した。しゃべれなくても仕事上支障ないし。スピーキングのトレーニングしてないもん。今からやるよ。」
とさらりと言ってくれました。

劇的に点数が伸びた教材は何?と聞いたところ
中村澄子氏の手法に共感して実践、セミナーにも参加したことだそうです。
中村氏の手法にて、通勤時間にリスニング、帰宅してから1~2時間程度の勉強を1年続けた結果800点を越えたそうです。「あまり勉強してないよぉ~」と言ってました。

おススメ本として
「できる人のTOEICテスト勉強方法」を読んでとのことでした。


点数がでないうちは、とにかくリスニングに勉強時間を集中してとも教えてもらいました。
それから中村氏のセミナーは費用は高いけど費用以上に必ず効果がでるからチャンスがあるなら参加したほうがよいとのことでした。

5月受験で650点目指していると発言したら
「のんびりやってはだめ。1月受験に集中して、2ヶ月近くもあるなら余裕で結果がでるはず」
「3ヶ月勝負でいったほうがいい。つらい3ヶ月だけど、たったの3ヶ月と割り切って。さっさと得点だして次の準備なり他のことをすすめていったほうがよい」
だそうな。

中村氏のセミナーや勉強方法は以前から気になっていましたが、試験対策という点がどうもひかかっていたのでそれ以上は踏み込みませんでした。
でも実際に仕事をしていて、それを踏み台に次のステップにと着実に自分のキャリアを形成している人からの生の声ほど確かなものはない…。

彼女の意見は、英語力Upということだけでなく今後のキャリア形成を考慮してのとても率直な意見だと判断しました。なので、これまでとは違いますが試験対策に集中していこうと決意します。


キャリアップセミナーメンバーでの交流会はいつも刺激的で、楽しいものです。
人生のヒントをたくさんもらえます。
今年の3月から代表幹事をしていますが、楽しくて楽しくて!
メンバーそれぞれが、交流会を通してさらに次のステップに進んでいってくれているみたいなので
それも喜びの1つとなっています。
交流会の次のネタは、アフリカです。アフリカの太鼓演奏を体験してみよう~ってネタがでてきたのでぼちぼち準備をしてみようと思います。


コメント
この記事へのコメント
こんにちは!
確かに割り切って勉強することが、英語力の底上げにつながることは事実だと思います。
理想的な英語力を求めてると「あれも、これも・・・」となり、勉強計画だけは立派にできて、その実行が伴わないことはよくあることです。
かく言う私も、TOEIC受験が英語学習の目的化していた時期がありました。でも、あの時の勉強があったからこそ、今の英語力があるとも言えます。
とにかく、これと決めた目標に向かって邁進することが、後々にもつながってくるのだと思います。
是非、目標の「TOEIC900点」に向けて、邁進されてください。今後の記事も楽しみにしております。
2008/11/10(月) 10:57 | URL | 英語道 #-[ 編集]
そうですね!ブログタイトルどおりに!!
英語道さん、こんにちわ。
そうなんです、理想的なものを求めていろいろ手を出して迷子になるよりは確たる目標を達成するのも1つかなと。
あくまでも手段としての英語と割り切るならば、試験対策に没頭することもありだと、知人の話から考えるようになりました。
当初から目標と何度も言っているTOEIC900点に集中します。
2008/11/10(月) 13:26 | URL | ぺんぎん太郎 #-[ 編集]
本当そうですよね。
こんにちわ。私も勉強法を迷っています。私はラジオ講座を主体に毎日2時間目標に勉強しているんですが、なかなか点数も伸びません。再就職する為にはトーイック高得点という資格を取らなければいけない。それも早急に・・・トーイックの為に勉強もありですよね。まずは高得点を取ってから実践にうつっても良いですもんね。私も勉強法を変えようかなと思います。とりあえず中村澄子先生の本を読んでみます!
2008/11/10(月) 21:55 | URL | nicole #-[ 編集]
nicoleさんへ
同じような悩みとうか迷いをもってますね!
中村先生の本、読んでみてください。で、何か感じるものがあったら進めてみてください。必要にせまられている部分から埋めていくことも大事だと思いました。もちろん、理想の形にむけてのステップだと割り切ってですけどね。
2008/11/11(火) 06:40 | URL | ぺんぎん太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mezasetoeic900.blog114.fc2.com/tb.php/212-870392f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。