33歳で出産準備のために専業主婦になったのをきっかけに本格的に学習を開始。英語に縁がなかったごくごくふつーの主婦が中学英語復習からスタート。子育て&英語学習に奮闘中!目指すはTOEIC900点獲得と英検1級合格。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うぉぉ、なんだか、えらい長いコメントもらってますがなぁ。
英文ブログ

最初、ぱっと見たときに嫌がらせ??とか思ってしまった私。
ごめんよ~私の勘違いだった!!!

なに言ってるんだろう??
ほとんどわかんないっす(ToT)

それにして、Mr.Mugamiよ。
あなたはどっからきたんだろうか。
ふと気づけば1000hits over.
毎日30人の方はお越しいただいているのね。
ありがとう皆さん!

Word使えば、ミスタイプがなくなるよ!ってところは分かるけど…。
返信に時間かかりそうです…。

ガンバ、ペンギン!
スポンサーサイト
「英語喉 50のメソッド」にて発音トレーニング中です。成長記録を時々Upしていきます。

トレーニング開始直後の音声。

[VOON] bento box 20090909

20日経過の音声。

[VOON] bento box 20090929

お手本はこちら↓


う~ん、国産ネイティブというゴールは果てしなくかなたにあるようです…。
まだ50あるうちの11レッスンしかやってないので、まぁこんなモンでしょう。

著者上川先生からアドバイスいただけました。
まだLesson11までしかやっていないのに、ありがとうございます。
(多分、三羽四郎二郎さんのお力添えがあってのことでしょうね…ありがとうございます)




・英語喉 L9-10 復習を含む
・バイエル 例文121-200 を暗記カードでチェック
・MASTER(ヒロ前田先生の遠隔講義) L5 復習を含む
・リトルチャロ Episode3-1をちょっとだけ
・多読 GRを1冊
・英文ブログ記事 1本
・TBBへの英語コメント 1回

以上、9/7からの学習合計時間39時間。 
100万語へ道のりは、418冊 54万9027語です。

学習記録シートを眺めると、多読多聴の色が少ないです。
今週はそのあたりを意識して、学習をします。

英語のバイエルは、カードで暗記状況をチェックしてみました。
瞬間英作するには程遠い状況でした。
再度音声CDを聴きながら、高速音読を繰り返していきます。

チャロがなかなか進まないけど…
優先順位は1.MASTER 2.バイエル 3.多読 4.英語喉 ということで。
今週もやるぞ~!!
名古屋ドーム

Click the photo and you can watch see it more clearly.

(a) The people are watching  in the same direction.
(b) The man is putting on the cap.
(c) The stadium is filled with spectacles spectators.
(d) The team's mascot is standing on the green field.
(e) These There  are some bulletin boards on the wall.

Are there any correct answers?
[Something like Part1 ③]の続きを読む
千田先生サイン

以前から参加表明していたTOEIC SW説明会&千田先生講演会に行ってきました。
Azuriteさんと、そして三羽四郎二郎さんと一緒に最前列にて楽しい時間を過ごせました。
びっくりしたのですが、投資・資産運用とは?と私に基本スタンスを教えてくれた先輩にもお会いできました。

前半のTOEIC SW説明会は実は期待していなかったのですが、SWに対しての自分の誤解を解くよい時間となりました。いや~、受験したくなりましたもん( ̄ ̄▽ ̄ ̄) ニコッ
むしろTOEICよりSWのほうが、自分の目指すところの英語力の成長具合を測るにはよいテストじゃなかろうかと感じました。

後半は、千田先生講演会。こちらも期待以上の内容でした。
千田先生はとても愉快な方で、びっくりです。
イメージとしては英語界の重鎮的なオーラーだしている偉い方かなぁと思っていたのですが…
とても気さくな方でした。
自分のミッションは英語難民を救うことだ!と仰っていたのですが、それを実行されている方でした。

講演会内容は、スピーキング・ライティングのトレーニング方法ということで
千田先生らしく音読筆写を骨格とした方法の解説と体感です。

英語学習は、黙り込んでひたすら聴く読むではなく、書く話すも同時にやるのが大事なのだと
改めて感じました。
「手間と時間をかけて」をかけてこそ、やはり習得できるなだな~と。
CD聞くだけで…なんてそんなことありませんよね!

そして英語マスターへの長い道のりを歩き続けるために、お気楽さが必要であることも力説されてました。
「人生は慎重に、英語は適当に」とのことです。肩の力を抜いて、気楽にというスタンスこそ、継続的な学習ができる。
確かに、悲壮感にみちていては楽しくないしそんなことは長くやりたくないですもん。

先生のすばらしい対話力で、私にもできるかも?と思えてきました。
これは千田マジック!と呼ばずにはいられません。

マジックといえば…ペンギン太郎マジックが本日起きました。
英英辞典を引き寄せてしまいました(笑)

OALD

三羽四郎二郎さんが昨年ご購入されたらしいのですが、使用していないから…
ということで私にプレゼントしてくれました。
最新の第7版、CD-ROM付です。
本当に使ってないようで折り目どころかスレなし、全くの新品です。
私にて多いに活用しますので、三羽さんご安心を!?

書店にてCoubuildとLongmanも手にとってきました。
Coubuildは、定義文が難解なのかな~と思っていたのですが私でも理解できました。
OALDを引き寄せてなかったら、間違いなくCoubuildを購入していました。

それにしても、「引き寄せの法則」すごいです!
皆さんもぜひご活用くださいませ。

本日のおすそ分けは、千田先生のお言葉です。

One mistake is one progress.

これからもたくさんの失敗をするだろうけど、この言葉を胸にやりまっせ♪



TBBへの英語コメント3回目、やり終えました。

ふぅ、今回のトピックは難しかったなぁ。
なじみのない単語がぞろぞろだったし、時代背景が??だし。

BBC learning Englishのサイトは以外に使えそうな気がしてきました。
記事がほどよい長さなので、なじみのない単語が多くてもなんとか耐えて最後まで読めます。

BBCのサイトを知る前は、VOA special English をたま~に見てました。
簡単な単語で構成されていても、あっちはねぇ記事が長いんだよねぇ。(私にとってはです)
だからイヤになってしまいことしばしば。
それに比べたら、BBCの程よい長さといったら!

特に神崎先生がよく活用されるWords in the Newsは、3日1度くらいの頻度で新記事UP。
続けて読むことでいろんなジャンルの単語に触れられるのでそこがいいと思います。
自分で記事を選ぶと、無意識のうちに偏ったセレクトになると思われるからです。

リトルチャロの音読があきたら、Words in the Newsを活用しようと思います。
まだまだチャロは楽しいので、それまではTBBに記事として取り上げられたら~のペースで
ぼちぼちやりますわ♪

ちなみに音声ファイルは、ダウンロードできないみたいなので(本当はできるのかなぁ??)
仮面舞踏会というフリーソフトで録音して保存してます。

明日は、TOEIC SW説明会&千田先生講演会です。
Azuriteさんとご一緒させていただくことになりました。
講演会後に、英英辞典をしっかりチェックしてきます。

最近、英作文をする機会が増えたことにより英英辞典もより多く使うようになりました。
手元にあるのは、Oxford advanced learner's dicitonaryで1992年に購入したものです。

先日書店に行ったときに、最近の英英辞典はどんなものかと思い手に取りました。
驚きでした!
まずは見やすい紙面。めくりやすい紙質。そして、DVDやらCD-ROMまでついているではありませんか。

私の辞書はなんとまぁ、字がこまごま並んでいて目が疲れるものであるのか!と愕然です。
で、アウトプット元年ということで記念に辞書を新調しようと決意。
少し調べてみました。

とまぁ、そんな内容を英文ブログの新記事にUpしました。

皆さんはどんな辞典を使ってます?
これがいいぞ~!とお薦めありましたらぜひコメントを!
英作文ネタの1つとして、日本のことを英語で紹介!という構想が実はあります。

そのネタ集めの1つとして、英語ガイドツアーに最近興味があります。
(別にTBRで記事があったからじゃないですから、あしからず)

わが町:碧南ではそんなツアーは存在しないようなので
名古屋で調べてみました。
愛知県のボランティアガイド一覧を発見。

定期的にガイドツアーをしていて、そのツアーに気軽に参加できそうなのは
愛知善意ガイドネットワークがされている下記のコースのようです。
(団体名にちょっとヒイた私です)

1.名古屋城 第1・3土曜日午後

2.産業技術記念館 第2・4土曜日午後

気になるので10月の土曜日に参加してきます!

NHK名古屋文化センターさんと共催の「かんたん英語で名古屋ガイド」講座
気になってますが、こちらは秋の入院イベントを控えているので今回はスルーします。
春以降に同じような講座があったら受講するかもです。

半田市の日本福祉大学での生涯学習コースに、ボランティアガイドコースがあるのですが
英語能力のハードルが高いので私はまだいけません。
(確か、英検準1級だったような…)
ま、ガイドするくらいですから当然英語力が必要ですものね!

といっても私はガイドが最優先じゃなくて、アウトプット力を鍛えるのに講座が使えそうだな~と
感じている次第です。

当面は、英語ブログで日本を紹介~みたいな感じでやろう!
という気だけはありますが…。いつのことになるのやら。


TBRへの英文コメント、第2回目やり終えました。

すっごい時間かかりますよぉ。
まずは音声ファイルを聞く。
1回目、さっぱり分からず。2回目もやっぱり分からず。
3回目はスクリプトを見ながら聞く、がやっぱり分からず。わずかに聞こえる単語があるだけ。

次に全文を辞書なしで読む。???な状態。

分からない単語を英英辞典で調べる。
けど、英英辞典の解説にある単語が分からずに更に英英辞典を引く。この繰り返しで
結局何の単語を調べていたかが不明となっている自分に気がつく…。
あきらめて英和辞典を引いて、なんとなく内容がつかめる。

再度音声ファイルを聞き、全文を音読3回。

記事の背景そのものがわかってないから、それについて調べる。

書きたいことを日本語で考える。(本当は英語で考えたいのだけどね)
辞書と文法書をひきながら、必死に英作文する。
と、こんなプロセスをこなすと軽く3時間はかかってます。

英作文の参考にとForestを眺めると、いかに高校文法レベルを使えてないか分かります。
例えばat the most 、at the leastあたりとか。
これまではTOEIC的出題ポイントを理解できているかどうかの目線で使ってました。
英作文の目線で読むと、使えそうな表現が結構のってます。いかに使えていないのかがわかります。う~ん、つまりForestも隅々まで学習する必要があると判明しました。

そして、和英辞典が使いづらいということも分かりました。
自分が言いたいことをそのままの言葉で引くと、てんで見当違いな単語がでてきたり
やたらに難しい単語が記されていたり…でがっかりすることのほうが多いです。
言いたいことの核となる単語を英和辞典で引いて、それにちかい例文から表現を盗むほうが
うまい英文になるかなぁ~というのが今の私の感想です。

やっと記事をUpして、自分の英文ブログにいただいたコメントに返信も一所懸命して
ふとTBRを再度開いたら、もう新しい英文記事が…(-_-)ノシ・・・ハァ・・・

神崎先生はさ~、リンクぺたぺたで英文ささっと書いて記事の出来上がり!だろうけどさ。
あたしゃ、時間かかんねんで~と思ったのが正直な感想です。
What do you think ?にはホンマそう書きたいくらいやねん。

とそこまで思ったら、頭の中で
Who do you think you are?
と昨日やったリトルチャロでのドレッド君のセリフがふと思い浮かんだ。
お!以外と覚えてる♪この表現、しっかり私のものになったようです。

あ、それからmummyも使えるね。
って、それはTOEIC Vocabularyじゃないじゃん…(笑)


・英語喉 L6-8 復習を含む
・バイエル 例文121-200 1周目終了!
・MASTER(ヒロ前田先生の遠隔講義) L2-4 復習を含む
・リトルチャロ Episode1-3~2-2
・多読 少し
・英文ブログ記事 2本
・英語歌 少々

9/20までの学習時間 合計23.5H(9/7より積算)
記録シートを眺めると、シャドーイングの時間が少ないことに気がつきました。
MASTERの復習と英文ブログ記事に時間がかかっているので、仕方ないですねぇ^_^;
そこそこ4技能をバランスよく学習できたと思います。

リトルチャロはやっとMr.ドレッドが登場。
渋い声にうっとりしています。今後のかっこいいドレッド発言が楽しみです。

英語喉は成長していないようです。が、とりあえずレッスンを進めてみることにしました。
声を低くすることばかりに気をとられていて、本当にのどが開放されているのか??です。
そんなに簡単に発音が矯正されるわけじゃないし!ということで、気長にやります。
琵琶湖

(a) The sky is cloudy.
(b) The lake is crowded with boats.
(c) The boat is headed towards the land.
(d) There are clouds above the mountains.
(e) People are swimming.
(f) A bird is flying in the sky.
(g) The boat is reaching at the bridge.

Are there any correct answers?
[Something like Part1 ②]の続きを読む
地元の図書館で、Picture Dictionaryを借りてみたら
案外おもしろかったので購入しました。

Picture Dictionaryで検索をすると、ぞろぞろと対象商品がヒット。
内容が豊富ということで、Oxfordのものに決めました。

The Oxford Picture Dictionary: Monolingual
The Oxford Picture Dictionary: Monolingual
おすすめ平均
stars英語に興味があるなら・・・
starsボキャブラリー構築に最適
starsパラパラとめくるのも楽しい本
stars絵本のような辞書
starsとても見易い!!おすすめです★

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


書評どおりに内容が豊富です。
絵があって、名詞ばかりがぞろぞろ掲載されているのかな~と思ったら
動作表現も掲載されてます。
収録語数3700語。
結構、私には難しい単語もあります。
例えば…手術衣、垂直、バラの棘とかとか。
車の種類にしても、オープンカー、牽引車、コンパクトカーにSUVと細かいです。

子供用とあなどるべし。
掲載単語を覚えれば、日常会話で単語力が~と頭を抱える必要なさそうです。

逆に言えば、これほど日常で使う単語を知らないのか~と改めて感じました。
TOEIC的単語以前に、もっと日常身近にあるものの単語を知らなくてはダメだな~と
思いました。
隙間時間にパラパラとめくって、まずは楽しみたいと思います。

絵がもう少しかわいいといいのですが…。
いやゆるアメリカンな絵です。リアルなんすよ(-_-;)
そこだけが残念です。
朝に歌い曲ですね!






若手の曲も1曲ということで






でも、この曲くらいの古さが私にあってるようです。

ranさんのブログにて、1000時間英語学習クエストという企画が開催されています。

本日やっと、参加表明をしました。
実はこの企画については、9/2から知ってました。
が、なかなか勇気がなくて参加表明できずにいました。

だって、1000時間っすよ~。
自分にできるのかな~とかね。
こういう企画に参加する人は元来、ものすごくやる気満々な方だったり、
すでにTOEIC900点ちかくあったりする人じゃないか~って思ったり。
11月に入院するから不利じゃないか私、とかね。

誰かと競争するためにこの企画に参加するわけじゃないし、
初心者だからって誰かに迷惑かけるわけじゃないし、
自分のペースで継続することに意味があるし!
ってことで弱気な心を振り払い参加しました。

やるぞ!ってこと公開しておけば
モチベーション維持しまくりだし!
無料企画に参加しない手はないし!

ってことです。

9/1~9/6の時間記録がないので9/7から計算してみました。
昨日9/16までで20時間でした。



本日は本当に久しぶりに、多読の聖地:豊田高専図書館へ行ってきました。

多読再開は本格には本日がスタートとなるので
まずはウォームアップということでYL1.0をいくつか読みました。

が、YL1.0だと簡単すぎてつまらない…と感じたので
YL2.2をためしに読んでみました。
ノンフィクションだと読めそうな手ごたえがあり。
逆に物語だと、もともと小説嫌いなので「イヤだな~」という気持ちがありました。

なので、YL2.0あたりの伝記を中心に借りてきました。
CD音声を聞きながら読むことで、返り読むを防ぐという狙いがあるので
CD付のものをセレクトしてきました。

今までは手当たり次第に読んできましたが、
聖地の蔵書があまりに多すぎるので
英語多読完全ブックガイド」でチェックしつつ、興味のありそうなものを
優先に読んでいくことにします。
となると、YL2.0あたりでノンフィクションものですね!

本日で、417冊 合計542527語 読みました。
100万語まではまだまだですね~。

あと、150冊くらいで到達でしょうか…。
イチローの話題に乗じて、新しい記事を書きました。

努力しなければ、目標達成はできない…。
そんな思いで書いてます。

飽きっぽい性格の私ですが、英語だけは2年間継続できています。
といってもまだまだ英語学習が日常の一部となりえていません。

ひとつのことをこつこつと積み上げる力、習得したいものです。
TOEIC試験特化学習を卒業したわけですが、
Part7対策になるかな?ということで多読を再開しております。

多読がいいとヒロ前田先生や神崎先生や多くの先生方が言われます。
私も自分自身がそうだとイメージできたので、改めて取り入れることにしました。

私の場合は、日本語の本はワリと速く読めます。
つまりそれなりに速読できるということです。
で、どうやっているのか考えてみました。

例えば、FXについての本を読むとき。

最初はFXはなんぞや?という超基本的で厚みもそれほどない薄い本を読みます。
専門的知識がないので、ゆっくりとしか読めません。
入門書的なものを何冊か読んで、FXの全体像を理解します。
通貨ペアは?とかローソク足って?の基本的な知識の習得です。

次に中級者向けのものを何冊か読みます。専門用語が繰り返しでてくるので
何度も目にし、内容もだんだん把握してきます。で、自分が理解できていない部分が
より明確になってきます。
トレード技法がどんなものがあり、どれが自分が気になるのか?と選択し始める段階です。

次に理解できていない部分やもっと知識を深めたい部分が書かれたより専門的な本へと
手を広げます。このときは本の全体を読むのではなく、欲しい情報箇所だけしっかりと読む感じです。
欲しい情報が書いてある場所が前後の単語からなんとなく予想できるので、そこだけ読めるのです。
移動平均線の設定はどんな数値がいいのか?とかの段階です。

とまぁこんな段階を踏んでFXの本を50冊は読みました。
今では「一目均衡表の研究」のほうなマニアック本でも拒絶反応することなく読んでます。

え?何がいいたいのか分からんって?

そうですねぇ…

例えば

This is a pen.

とでてきたら、ぱっと映像が頭に浮かびますよね。
単語4つがひとかたまりに目に飛び込んできませんか?
英語を英語のまま理解するという状態がこのようなことだと思います。

速読ができるというのは、かたまりで飛び込んでくる量が多いから
できる技だと思います。

で、TOEICは欲しい情報を取りにいくやり方で読めと言われます。スキミングです。
全部読まずにスキミングっていっても、全部に目を通さないとできないことだと私は思います。
つまり、全文を速読しつつ前後の雰囲気からどこに書いてあるのか匂いをかぎとり
その部分だけしっかり目を通すことがスキミングじゃないの?と感じるのです。

精読しないと意味が分からないPart7問題を解いていては、この技量は身につかないと感じました。
私にはPart7の文章はちっとも塊でとびこんでこないのです。
そう、This is a penのひとかたまりではなく、4つの単語に見えるのです。

もっとレベルを下げて、かたまりで飛び込んでくるかどうかスレスレのレベルのものをたくさん読むことでトレーニングする必要があると感じました。
すぐにSSS方式多読を思い出しました。
そう、Graded Readersを活用してやさしい文章をたくさん読むことで、塊の大きさを徐々に大きくしていくとレーニングを積もうともくろんでいます。

ゆえに、Part7対策の一環として多読を再度取り入れることにしました。

最近のダブルパッセージは、ちゃんと読まないと解けないと思いませんか?
あっちとこっちの情報を読んで組み合わせて解答パターンが増加してます。
となるとやっぱり全部読まなくちゃって感じてます。
だからこそ、英語を英語のまま理解して速読できる力をトレーニング!なのです。

この考えが適切かどうかは、今後の私の成長結果に表れることでしょう…。



cake
ご褒美のケーキ、食べました♪お店一番人気のシフォンケーキはなかったのですが、
こちらのフルーツケーキもおいしかったです。(情報提供のN村さんありがとう)
逃げずに受験して本当に良かった。

手前のノートは問題思い出し作業中の走り書きがされてます…

さ~恒例の感想速報いってみようぅ!(相変わらず解答速報ではありません)

○Part1
有名ブロガーさんの速報をみて、まぁ正答数8くらいかな?
No.10は迷った末に間違えました。最初の直感を信じてマークしてればっ!
ソファに座っていた2人のやつは、雑誌をが正解なようだけど雑誌じゃないように見えますが??
(消去法で雑誌を見てるにできました)
と、10問全部映像が記憶できてました。全問記憶は初めてです。

○Part2
思い出しは不可能でした。速報をみて、思い出すことでしょう…。
いつもより基本的というか素直な問題が多かったような気がします。
公式問題に掲載されている感じが多かったような…。
ま、いつもくらいはできたかな?

○Part3&4
試験対策から遠ざかったいたので、リズム崩れまくりでした。
森の解答を探そうと構えていたら木の解答部分を聞き忘れていたり…。
もう、期待できません。

○Part5
基本的な問題が多かったように思います。
速報で確認すると、いつもと同じくらいは正解したかと。25個は正解してます。
ヒロ前田先生の講義のおかげで、文の構造から判断するということが
少しはできたと思います。
Altogetherは「コイツ知ってるでぇ♪」で速攻マークできました。
はて、どこでお知り合いになった単語なんだろう…。

○Part6
速報みると、5個は正解してます。あとは記憶がないzzzzzz
この当たりから時間との戦いがっ!

○Part7
ダブルから解きました。設問を先に読み、上から順番にず~っと読んでみました。
最近のダブルはあっち読んでこっち読んでそれで解答を導くものが多いので
全部を目を通す!作戦でチャレンジしてみました。
必要なところだけ読む方法だと話の全体像すら見えずに???状態だったのですが、
ワリと解けたように思います。
だけど、時間がかかりました。ダブルが終了したのは14時34分でした。

シングルは必要なとこだけ読む方法に切り替えました。
14時45分の時点で5個もシングルが残ってました。
もうパニックっす。だってシングルの最後のほうは難問というのが予測できているので、
久しぶりに塗り絵か!?って焦りました。
残り7分時点であと2個。3.5分で解けるのか~??って焦りました。
全問をしっかり解くのはやめて、みんな読めば解けるレベルの問題は確実にマーク作戦。
残り2分で、勝手にイメージして解答した設問のところを読み返して確認。マークしなおしたところで終了の合図でした。
今回も塗り絵はゼロ。一応、全問、自分なりの考えをもってマークできました。

これってすごいことです。
予想問題なくても、ちゃんと全部目が通せるんだ~とちょっと感動です。

本日の会場は、愛知県岡崎市の光ヶ丘女子高でした。
女性専用会場です。
ラジカセではなく、なんと校内放送でリスニングを流してくれました。
聴きやすい!
リスニング環境はぴか一です。今後も岡崎で受験しようと決意です。
ただし、椅子がよろしくない。そうそう、あの高校のあの椅子ですよ。
お尻痛いっちゅうねん。
私はLL教室で受験でしたが、机と椅子の高さがチグハクでイヤでした。
でもま、リスニング環境いいからねぇ。
全部がOKってわけにはいかんです。

ユンケル持ちました!
受験票の写真もニッコリです。
あ、今回はスリッパも持っていくんだよね。

会場には右足から入りたいと思います…。

それでは行ってきます。
・英語喉 L1~L5
・英語のバイエル 例文41~120
・MASTER(ヒロ前田先生によるTOEIC遠隔講義) L1
・NHKラジオ リトルちゃろ Epsode1-1・2

MASTERのL1の習熟度がよろしくないので、
L2の音声ファイルが到着しているが、L1の復習をやることにする。

バイエルは1日20個づつこなしていく。

英語喉は一気に練習すると、のどが痛いので20分間のまとめて練習が限界のようだ。
車の運転中に練習ができそうなので、ながら学習で練習を十分にするようにする。

ちゃろはコピーイングするまでやると、次になかなか進まずフラストレーションが溜まるので
ある程度シャドーイングできるようになったら先に進めるようにする。

こうして書いてみても、量はこなしていないな…。

明日の持ち物チェックも終了したので、本日はこれにて寝ます。
試験後のお楽しみスイーツは、シフォンケーキのおいしいお店です。
お持ち帰りでたい焼きも購入予定。

明日受験の方々へ
持てる力をだしきりましょう~!
なんとか、やりました。
TBRへの英語コメントデビュー

英語学習のことばっか考えていても、人間的に成長しないな~。
もっと社会情勢のこと、知らなくては!
世界のこと知る前に、日本のことも。
日本人として日本の歴史について語れるだろうか?
政治について自分の意見を言えるのだろうか?

ちゃんとした大人になりたいので、そのあたりも補強しなくては!と思いました。
英語学習を通じて補強していきたいと思います。

ヒロ前田先生のMASTERコース、充実した内容のおかげで
復習にも時間がかかります。

英語ブログのエラー部分修正、そしてコメント返信が
すぐにできない私。

特化学習のときは、1日にわずかな学習時間でもそれなりに問題をこなしました。
だから勉強した気になってたんだ。

今は、量はこなせずとも質がいいと感じています。
自分の身になっていく感じが分かる。
次に同じような場面がきたら、今度はもう少し上手に使えそうだな!って実感している自分がいる。

運用力Upの学習は、そんな感じです。

明日こそ、TBRにコメント残すぞ。
今日もMASTER復習に時間かかりました…。
前田先生、すばらしい教材をありがとう。
振り落とされないようしがみついていきます♪
昼間にいきなり子供の体調が悪くなって
びっくりでした。

そして同時に、日曜日の受験やめようかな~って考えました。
子供のため~じゃなくて
点数下がるから受けたくない!って考えていたから。

で、TOEIC協会に体調不良でキャンセルの電話入れました。
でも、さっきそれを取りやめて受験する電話を入れました

アホやな~、私。
子供をいいように利用してさ…。

このアホさ加減、ちゃんと記事に残しておきます。
ヘタレである私をちゃんと記録しておこう。

逃げんな、ペンギン!


こんな私ですが、今後ともよろしくお願いしますm(__)m
さっきから5分おきに、子供のオムツ交換です。
下痢ピー~っす。
(下痢ピーってlet it beと似てますねぇ。)

どうしちゃったの~??
熱もだしてるよぉぉぉ。
母、ちょっと疲れてきました。


           ,.-─-、
           / /_wゝ-∠l
           ヾ___ノ,. - >
           /|/(ヽY__ノミ
          .{   rイ  ノ
 :: .                       . : 
 ;:: .  パトラッシュ、ツカレタロウ?ボクモツカレタンダ . ::;
  ;:::: : .ナンダカトテモネムインダ。パトラッシュ… : : ::;
  ':::;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;:'
    '''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''

英語ブログに新しい記事Upしてます。

最近楽しんでいる英語の歌についてです。

何度も繰り返し繰り返し、聞いたり、歌ったりして
練習練習練習~!
することが苦ではないのは、やはりその歌が好きだから「覚えたい!」という
感情があるからこそ。

というような気持ちをこめて書いてますが…
うまく表現できてません。

好きだから、マスターしたい!
ってどう言えば素敵な表現になるでしょうかねぇ(-_-;)

あの、どうぞお気軽にこっちのブログもあっちのブログもコメントくださいね。
特に英語ブログへのコメントお待ちしておりま~す。
私のようなレベルでも書いてるんですから。
英語がスラスラ書ける人よりも、むしろ書けない~って感じている人こそ
こういう場で練習したほうがいいと思いません??

近々、私チャレンジしますよ。
そう、TBRの英語記事にコメントUpしちゃうから。
英語をアウトプットする場を、あの神崎先生が提供してくれているのです。
それを利用しない手はない!って気持ちはあるんですけどねぇ。
と、なかなかその一歩が踏み出せないペンギン太郎です。
こうして宣言したからには、やるぞ!!

Don't hesitate you and I. !
知人より電話で情報をいただきました。
五日市剛氏の講演会が豊田であるとのこと。
チケットを入手?して、本「ツキをよぶ魔法の言葉」を思い出し、それをプレゼントした私のことを
思いだして、速攻電話してくれたようです。

10/11に豊田福祉センターで講演会があるとのこと。

残念だけど、その日は大西先生のバイエル講座があるんだよなぁ。
とても残念です。

五日市氏はとても愉快な人で、あんなに笑い、そして幸せを感じた講演会はありませんでした。
また機会があれば、ぜひとも参加しようと思います。

あ、そうそう、「ツキを呼ぶ魔法の言葉」プレゼントまだ継続してます。
あと2冊です。お早めにどうぞ~。
詳しくは過去記事をお読みくださいませ。


昼間に「ラッキーを呼び込む オマジナイ事典」(ディスカバー21)を読みました。

図書館でチラ見したときに、試験を受けるとき~の項目が気になって
借りてきたものです。

以下、本より抜粋です。

○試験を受けるときのラッキールール○
  1. 当日は幸運なパンツをはくこと。 スーパーマンなどのヒーローものがおススメ
  2. 朝食は目玉焼き2つ、更に盛り付けるときはベーコン1切れ添えて100に見えるように。
  3. 気分を高める曲を聞く。 ロッキーのテーマがおススメ
  4. 嫌な空気を感じる人や場所に近づくな
  5. お守り持参せよ ガネーシャがおススメ
  6. 会場には右足から入れ
  7. いつもする縁起担ぎを忘れずに
  8. 着席する前に机まわりを時計まわりに3周する
  9. チョコレート菓子のキットカットを食べること
  10. お気に入りの筆記具を使うこと


パンツはともかくとして、会場には右足から入りたいと思います( ̄ー ̄)ニヤ...


英語喉の先生です。
こんな、オモロイ先生ひさしぶりやわ~。

私もこんな感じで練習してます!
エアーヒラリーで味をしめたコピーイング。
次の素材を何にしようか迷ってました。

素直にTOEIC公式問題Part3&4をやればいいのだけど…
VOL4のPart1で試したのですが、明らかに自分のレベルと合っていないと実感。
それに、こうなんかつまらんです。

エアーヒラリーのときは、Azuriteさんのようにかっこよくやりたい!って
こう熱い気持ちがありました。
だから非常に難しい内容だったし、スピードも速かったのだけど
くらいついていく勢いが私自身にありました。
一方、Part3&4に対して、今はその気持ちがない自分がいます。

で、手元にある材料をいくつか試してみました。
レベルも適当で、しかも楽しい!と思えたのは
ず~っと保管していたNHKのリトルチャロでした。

とうわけで、チャロでまずはコピーイング、いやいや暗唱するまでやらないだろうから
シャドーイングですね。やります!


試験のペース配分を思い出すために
VOL.4のReading問題1セット目のみやりました。

正答数: 25 8 34 合計67 レンジ 265-315

先にやってあったLは325-375なので
590-690であろうということでした。
すばらしい換算表の精度!
今の私の実力は600後半ぐらいのものであろうと自覚をしているので
ぴったりな結果がでました。

RはPart7、特にDPがぼろぼろでした。
そう715点を取った前回はTEX加藤さんの予想問題のおかげであることが
ここでも証明されたわけです。

最近TOEIC対策を熱心にしていなかったので
実はもっと点数悪いだろうと覚悟していたのですが
以外にいつもぐらいな結果がでたことにホット安心をしました。

う~んでも、TOEIC的単語を忘れているなぁ~とも感じました。
それでもTOEIC的単語レベル以下の単語が使いこなせていない状況なので
まずはそこをクリアしてから、またデルボで補強するとしましょう。
今は歯抜けになっている部分を埋め込んで、土台固めやり直し中ですからね!

昼間に「英語喉」でトレーニングをしました。
本日は息をすいながら「おはようございます」を言うというところ。
しかし、このトレーニング笑えます。
なんでこんなこと真剣にやってんだ??って後ろから自分につっこみいれたくなり
独りで笑ってしまいました。
それでも、本日のミッションはクリアできました。
子供の前で練習していたのですが、子供が真似をして怪しい声をだして咳き込んでました(笑)
あまり真似してほしくないので、今後はひとりこっそり練習することにします…。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。