33歳で出産準備のために専業主婦になったのをきっかけに本格的に学習を開始。英語に縁がなかったごくごくふつーの主婦が中学英語復習からスタート。子育て&英語学習に奮闘中!目指すはTOEIC900点獲得と英検1級合格。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中村澄子緑本シリーズの演習は3回目の復習が終了しました。
4巡目へ行く前に、おろそかになっている公式問題集の演習を先にすることにしました。

早速Vol2の1回目をやってみました。
本番さながらの時間配分15分で解きました。
正答率がわずかながら上昇しているのに、少し満足感あり。
12/40→18/40→今回は24/40となりました。
3回目なのに、満点じゃないんだな…。

間違えた問題は3度の音読筆写をやっておくとしましょう!

さて、就職活動はのろのろスピードですが進めております。
最近は問い合わせ電話をして、「担当者から折り返します」と返答をいただくのに
その担当者からの折り返し電話がない企業があります。1社じゃなくてもう3社もですよ!!!
ガッツがあれば再度電話するのでしょうが、最初からこういう対応の会社はこちらから切り捨てることにしました。
それとも、私の電話の仕方がまずいのかなぁ~。
とりあえず、今日の面接がんばります!
スポンサーサイト
ふぅ、Part5対策で進めている中村澄子緑本は2巡目暗記編を終了して、3巡目チェック編も終了したところです。

チェック基準も前回同様。本番さながらのスピードで回答して、回答理由も正解なものを〇。正解選択肢を選んでも選んだ理由が言えなかったら×。で、シビア~にチェックしました。
結果、最初の問題数より1/7のボリュームとなりました。

どれも3度も音読筆写しているので、
「あ~、これ前回もこの部分で迷ったんだよなぁ」と覚えている問題が多かったです。
が、やっぱり同じ部分で迷って同じ間違った選択肢を選んで結局間違えている…。ダメじゃん(笑)
それでも確実にその量が減ってきているからね!がんばれ、私!!

さて、4月からbabyの保育園入園に許可がでました。やった~♪
就職試験が落ちてばっかりだったので、選考試験?に通るってやっぱりうれしいものですね。
コレを機に運が少し上向きになるといいなぁ~。
まずは今週末に、面接があるので気合いれて受けてきます。

そうそう、大阪行きなど含めての私の活動にはお金がかかってます。それだけかけられる金銭面がうらやましいとコメントをいただきました。

大阪でのセミナーで私も同じようなこと隣の席に座った方に言いました。
隣の席のO氏は3つの会社のビジネスオーナーで、悠々自適の人生を送っている方です。奥さんが最近はアロマテラピーに興味を持ち、すぐにスクールに行ったとのこと。でもやってみて、「自分はアロマを施す側の人間じゃなくて、受けることが好きな人間だとスクールに行って分かった。やってみて分かった」という話をされました。
で、この話を聞いた直後にすぐに私は質問しました。
「あなたの奥さんには、興味があることにすぐチャレンジするだけのお金の余裕がある。一般的な家庭ではそこまでの余裕がない。やりたいって思ったことをやってみてみる価値はあるという話は分かるけど、お金の面でついていけないところもある。それをどう解決したらいいの?」
O氏の回答は以下のとおり。
「本当に自分が変わらなくちゃ!今の自分が嫌だ~何とかしたい!って思ったらできるはず。何かを変えていかないと、結局今のままだよ。それでいいのかい?だってこのセミナーにいるってことは、君はそうなりたくないからここにいるんだよね?」

ん~、確かにそうなんですけどね…。
でもさ、でもさ、5万円程度の出費ですむから参加できたし、これが10万円かかるということなら参加しなかったというのが事実。借金してまで参加するか?と言われたらしないですよぉ。出せる金額の範囲だったからだけですよ。

セミナー参加者からの質疑応答でも同じようなものがありました。
「自分は〇〇をやりたいと思ってます。でも、それを具体的に行動に移すとあと一歩のところで自分にブレーキをかけてしまい実現できずにいます。この弱い意志をどうしたらかえられますか?」と。
コレに対して
「どうしてブレーキをかけるんですか?」と。
そうしたら質問者は、両親から反対されたなどなどいくつかできない理由をスラスラいいはじめました。
更に「ブレーキをかけないようにするために、何ができますか?」
と聞かれると質問者は黙りこんでしまいました。
そこへ追いうちをかけるように…
「あなた自身ができない・できないと思うところから始まっていませんか?本当にやろうという気持ちではまだないのだという状態であることを認識するところからスタートしなくてはいけません。できないと思っているから、できない理由がスラスラは返答できるのですよ。」だって。

あ~、本気だったら「どうしたらできる?」と更に考えるから例えばお金の障害をクリアしていけるのかな??何かを始めるにはリスクを伴うはず。どれだけのリスクを許容できるかってことだ。やろうと思うことが本気であればあるほどそのリスク許容範囲が広がるってこと。そう、どんな障害があってもやるってことか。

例えば英語学習で「時間がない」という問題をあげることが多い。時間をつくるリスクをとるよりも、今の安定した状態を選択するから時間がないんだ、ということなのかな??

自分の行動を振り返ってみます。ムリを押し通すときとそうでない時あります。その差はやっぱり「やりたい!」って思う気持ちの差なんだと気付きました。

だからビジネスオーナーの奥様のお金の余裕がうらやましいぃ~じゃダメなんだよ。本気で何かしようと思っていない自分を認識するところから、私もスタートってことです。




はい、大阪でのセミナーは楽しかったの一言です。
収穫たくさんありました。詳しいことは守秘義務にかかわるので、書きませんけど…。

今回の大阪行きは、同じbabyを持つ同級生ママには議論をかもし出しているようです。どんな議論がでようと私には関係ないですけど。
「私には真似できない。小さな子供を置いていくなんて。やりたいことやるペンギンの人生はペンギンらしくていい。でも、やりたくてもできない人がいるのは事実だ。それくらいは知っておいて」という意見をされました。

これに対して
「今、あなたが幸せならそれでいいんじゃないの?幸せの形は人それぞれじゃん。やりたいからやった、行きたいから行った。ただ私はただそれだけだよ。させてもらえた環境には感謝すること当然だけどね。」と返信しておきました。

が、本当に言いたかったことは
「真似できない、できないじゃない。自分が子供を置いていきたくないと思っているからしない、今はやりたくないと思ってるからやらないんじゃないの?問題すりかえてませんか?できない環境にしたのは自分自身の問題でしょ!?本当にやりたいなら、どうしたらできるのか本気で考えるでしょうが。できない人がいるのは事実ってことを知っておいてって言われても私には関係ないんですけど。私、あなたに大阪に行きなさいとも押し付けてないのに、どうしてそんなこと押し付けられなきゃいけないの??」
(うわ~、冷たすぎる。でも思ってしまったんだよぉぉ。)

他人のことは他人の問題です。これ以上、つまんないこと書くのはやめます。

さて、これを私の英語学習に置き換えて考えてみよう。
「英語やりたい!習得したい!って言ってます。
けど、1月のTOEICは受験すらしてないし、本当にやりたいの??やりたいならなぜやらないの??」

はい、認めます。必死にやるほどやりたいと思っていませんでした。ここからスタートします。
でもやっぱりしゃべれるようになりたいです。だから、これに没頭します。
babyがいる、夫の目が気になるetc.そんなこともう二度と言いません。やれないじゃなくて、どうしたらやれるのか考えます、そして実行します。それだけです。私自身できてません。
他人のことど~でもいいじゃん!って心底思える日はくるのかなぁ。他人のことが気になるのは、自分に自信がない表れなんだ。今現在自分のこと、好きじゃないし。自分のこと好きになれなきゃ、他人なんてもっと受け入れられない。どうしてこうも私は小さいんじゃろなぁ~。
今日は、大阪の東横インからUpしております。
東横インって、無料ネットコーナーがあるんですねぇ。しかも女性客には、保湿潤い顔パックとかメイク落としとか、もちろん無料でいただけます。寝る前に、保湿パックしよっと♪

さて本日は、キャリアアップセミナーメンバーでの新年会→有料投資掲示板での知人とお茶in京都→自分らしく生きるには講演in大阪と動きました。

新年会では、どんな状態であることが幸せと感じ・心が平安であるのかということを自分の言葉で表現しました。そう、幸せである最低限の条件を確信できました。

知人とのお茶タイムでは、自分の甘さを認めることができました。「ハングリー精神がない」、別の表現を使うと「必死さが足りない」ということです。1年前に「ぬるま湯人生だよね」と指摘されたことがあります。そのときには、「それは断じてない」と思ってました。が、今日は知人の実体験話を聞いて、自分がいかにユルイ状態=ぬるま湯であるか痛感しました。また、そのぬるま湯状態から抜け出したい!と思っている自分自身に気づきました。
もう1つ知人から指摘されたことは、「何がしたいの?あれこれ手をだしすぎ」ということ。
確かに…言えてる。興味のあることをあれこれ手を出すことがいいことだと思って、手当たり次第にやってみるものの、すべてが中途半端。中途半端の屍が死屍累々と…。
たとえば、英語学習にしても必死さがなくて、中途半端。1月のTOEICにしても、正直言ってしまえば次があるから「ま、いいかぁ」と少なからず思っていました。知人曰く「いつまでに何点絶対にとってやろ~と決意がないやろ?」と。うぅ(涙)、認めたくないけどその通りや。

宅建を3ヶ月で合格した知人の実話を聞いたときは、「ホンマに私はアカンやん…」と凹みました。「3ヶ月しかないけど、ここで受からなかったら次の試験は来年。そんなに待てない~」と耳栓して必死にやったそうです。本当にがんばってやるということは、そういうことなんだなぁと思いました。私、がんばってると思ってたけど全然そんなレベルじゃなかったです。

「必死さがないから就職も決まらないじゃないの?後がない…ことがにじみでてない」ともご指摘を。うん、確かに仰るとおりです。

夕方の大阪講演会は、やりたいことをはっきりさせて、それに打ち込むことの大切さを学びました。やりたいこととは、自分の好きなことです。自分の好きなことを見つけ、深めることが始まりということです。
で、自分なりに考えてみました。そう、なぜ英語を習得したいのかってこと。

なぜ英語を学習するの?
   ↓
いろんな人とコミュニケーションをとりたい。
たくさんの情報を読み取りたい。
   ↓
どうして、そう思うの?
   ↓
自分の知らないことを知ることが楽しい。
知らなかった部分を埋めることで自分が成長する、自分が変化していくことが実感できることがうれしい。

英語習得は、大学生のころからず~~っと思い描いてきたことです。が、必死さがなかったためにここまでズルズルときてしまってます。でもやっぱりこんな年になっても、ひっかかるってことはやりたいことなんだなと。学習をしていても、苦しいときもありますがワクワク楽しいです。

少し前に、中途半端になっているいろいろをやってみる…と記事をUpしました。
が、それはやめます。

ここに宣言します。
英語を極めるに専念します!
英語学習を通して、人は変われるのだということ実感します。

ほかに好きなことと言えば~、講演会やセミナーに参加することです。これも結局は、自分の知らなかったことを知ることが楽しいから参加しているのでしょうね。英語学習にも一致してます。


明日は、今日の講演会の内容をより具体化したセミナーに参加です。
新たな気づき・発見を楽しみに、明日も元気に行ってきます。

でも、明日を最後にセミナー類の参加を一旦中止します。
自分を変化させるタネはもう十分自分の中にあるはず。
あとはそれをやるだけなんですから…。

やりたいこと、ここまではっきりしたのは初めてかも。
ここがはっきりしてないから、ブレてあれこれ中途半端に手をだしていたんだと思います。

まずは3月TOEIC!やり遂げます。

本棚の肥やしになっていた英文ビジネスレター&文書実例集(ジャパンタイムズ社)を久しぶりに開いてみました。

Part7にでてくる長文にぴったりの文章ばかりで、「使える~!」と気付きました。
読めば読むほど、公式問題集にでているようなパターン文章ばかりです。

題名で内容をイメージできたら、設問パターンも公式問題で練習したおかげでだいたいイメージできるのでPart7で問われそうな問題を想定して読む、という練習をしてみました。

具体的には…
「苦情問い合わせメール」だったら、
設問で想像できるのは~①どんな不具合か②返品なのか取替えなのか③保証書は必要なのか
とかそんなあたりです。それをイメージしつつ、その文章を読む。

内容スキミングには良い練習となりそうです。

たまには、本棚の肥やしとなっている教材も開いてみると新たな使い道が発見できるものですね。
はい、毎度おなじみの中村澄子緑本シリーズが2巡目暗記編に突入です。

暗記編の前は、厳密に解けるかどうかのチェックをしました。
厳密に~とは、
・なぜこの選択肢を選んだのかきちんと理由が言えるものを正解
・勘で選んだり、選択した理由が間違っていたものは解けなかった問題に
と厳しくということです。

厳密に選別した結果、全体の1/3が×であることが判明しました。
1/3にボリュームが減ったので、かなりうれしいです。
意外に覚えてる??やるじゃん、私…。

で、×となったものを本日より3回づつ全文を音読筆写してます。
全文音読筆写することで、
・ボキャブラリーが増える
・文の構造が見えてくる
ので私にはいい方法のようです。ただし、手がとても疲れますけど。

さて話かわりまして、ホームページ作成技術習得のために一歩踏み出しました。
ホームページビルダーはもってますが、HTMLとCSSをマスターしないとカスタマイズも不便じゃなかろうかと判断してますので、とりあえず基礎的な本「HTML&スタイルシートの本」で独学です。

本当に基礎的なことしか書いてないようなので、この本が終了したらもう少し詳しい本で学習しないといけないかな~と感じます。が、超初心者にはこれくらいの内容からはじめるといい感じです。
なんといっても薄いから、最後のページまでたどりつけそうです!これって自信につながりますね。

就任演説(inaugural address)読んでみました。
 原文はこちら 和文はこちら

読みやすい文章だと思う。both A and B とかwhether or not とか基礎的な構文だったし。
あとはre~の単語が多く使われ、「やり直そうぜ!」って呼びかけている印象が強かったです。
TOEIC対策でお目にかかった単語も結構使われていて、覚えている自分を確認できてうれしかったです。

内容的に気になったのは、イスラム世界への呼びかけている部分。心を開けば仲良くなるよ~みたいなこと言ってますけど、逆の場合もあるわけですよねぇ。「攻撃してきたら、ぶっつぶしてやるぜ」みたいなことを暗に言っているような気がします。アメリカらしいなぁと感じました。

で、私この日をきっかけに少しは円安になると思っていたんですけど…。
米ドル円90円割れ、豪ドル円59円割れってどないなこっちゃねん!
ま、ノーポジションなんでさっさと大底めがけて急降下してくれたほうが、個人的にはうれしいです。

この歴史的日に、わがbabyは始めてスプーンを自分で使って食事をしました!
オバマ氏を見るたびにこの日を思い出すことでしょう…。
今朝、たまたま見たTVの話です。
フジTVだったかしら?「ボクらの時代」という番組で、糸井重里氏が言ってました。
「10年続ければモノになる。ただし毎日10年だよ。才能はいらない」

う~ん、そうかもしれない…。
10年毎日続けたことって私何かあったかなぁ?と考えてみた。
案の定何もなかった。だから、ダメなんかいなぁllllllρ(   )lllll

でも逆にこれから始めても、何かモノになる可能性があるのだからちょっと明るい材料?
今年で36だから、45くらいにはモノになってるんだよね!
あ、英語は2年たったからあと8年!っておいおいそんな先じゃ困るっす。
あと●年がどれくらい短縮できるかは、日々努力次第ってことで…。
最低10年を念仏として唱えておきましょう。
中村澄子緑本シリーズをやっと一通り終えることができました。中村澄子氏曰く、「最低10回は解くこと」なので、あと9回…。
できる問題と、できない問題によりわけてできない問題を集中的に回転していくことにします。できない問題は、文章全体を3回音読筆写して体にすりこむようにしていますが、なかなか記憶に残らないもんですねぇ…。1度間違えた問題は、間違えたことは覚えていても結局、同じような間違え方をしていたりします。(だから10回解きなさい!なんですね)

インフルエンザで弱り切ったカラダがやっと回復してきました。とにかく自分の体力のなさを痛感です。夜は30分程度ウォーキングをして体力もつけよう!と旦那と昨晩は歩いてみました。が、いきなり旦那は腰痛発生です。先が思いやられるなぁ~。


来週末は、かなり精力的に活動する予定です。まずは私が代表をしているそれぞれがキャリアアップを目指す団体「わだちの会」の新年会です。結局就職もできていないし、TOEICは受験すらできず…こんな私が代表なんてしていていいのかしら?と思うことしばしば。こういう精神的に弱っているときだからこそ、メンバーからよい刺激をもらってこなくてはいけませんね!
新年会が終了したら、そのまま京都へ。京都では投資関連でつながりのある知人にあってきます。彼女とお話をするのは、昨年の夏以来なのでとても楽しみです。投資話+人生のいろんなお話をゆっくりとできればと思います。人生の本当の大切なことをしっている人ですから、この方からも素敵な刺激をうけてくると思います。
で、京都から今度は大阪へ!「幸せな小金持ち」で有名な本田健氏のセミナーに参加してきます。

本田氏は「好きなことを仕事に」をはじめ人生の考え方が非常にわたしの理想とするものを提唱しているので、今回は思い切ってセミナーに参加してみることにしました。本田氏の話を全部鵜呑みにするわけじゃありませんが、「これは」と感じた部分をしっかりセミナー後に実行していきたいと思います。

英語学習をお休みしている間、自分を再度見つめなおしてみました。結局、何をするにも中途半端で終わっていることが多いのだな~と改めて思いました。「いいな~」と思って飛びついてみては、少しやってみて「こりゃ大変だ、めんどうだ」と感じてやめてしまっていることばかり…。就職活動は続けつつも無職で時間がある今だからこそ、そういう中途半端なままのいろいろを再度掘り起こして、本気で取り組んでみるのもいいかもしれないと思っています。

その1つは、ドロップシッピング。サイトつくったものの、ほったらかし…。売れる努力・工夫してないからダメじゃんね。「自分自身が買ってもいないもの、おススメ~なんてそんなことできない」とか思ってましたけど、そんなこと莫大な売り上げあげてから考えればいいこと。やらない理由をつくっていただけだと気付きました。1年くらい本腰入れて取り組んでみます。あ、でもこっちのブログにリンクはったりは絶対にしませんよ~。こちらは商業目的じゃないですからね、あくまでも自分の英語学習記録。魂の叫び?だったりと、私にはとても個人的に大事なブログですから。アマゾンのアフィリを組み入れてますが、本当に良いと思ったいるものしかこちらは紹介してませんので~ありからず。

1日1時間はドロップシッピングのために、のこりはTOEICのためにと時間管理をしっかりやっていきたいと思います。あ、もちろん投資情報の確認時間も必要だしね~。やることいっぱいあります。あ~楽しい人生だね。
nappuさんからの情報ですが…

3月7・8日に豊田高専にて多読講演会が実施されるそうです。
多読を学校の授業に取り入れた成果報告会のようです。
これからはじめるかたには、どれぐらいの成果があるのか、学習目安の一手と
なるのではないでしょうか。(詳細はこちら
インフルエンザで寝込んでいる最中は
一人部屋に閉じこもりっきり。

ベッドでひたすら寝るか天井を眺めてました。
静かにしていると、いろんな音が聞こえてくるのだなぁと
気付きました。

ご飯をつくる音
babyが走り回る足音
旦那が仕事に出かけていく音
洗濯機の音

どれもありきたりの音だけど
こういう音がいつもと変わらずに聞こえてくることが
とても幸せなんじゃないかと、病気で弱気な私には思えてしまいました。


「元気になったら●●しよ~」と考えられる自分。
私には“あした”という日があるんだということ。


TOEICはやっぱり受験できませんでした。
体調管理という一番簡単なことができず、猛反省。
3月も申し込みしてあるので、そちらでがんばります。
まずは体調を万全にしてから~。学習再開は来週でしょうか…。
カゼだと思っていたら…インフルエンザでした。

13日まで外出禁止令が医者よりくだされました。

「先生~、熱下がったら日曜日の試験でていよい?」
「試験?なんの??」
「TOEICなんですけど」
「TOEIC?あ~英語のかぁ。あれ年間に何度も試験あるでしょ!今回はあきらめなさい!」

~~~ヽ( T冊T)丿ぢぎじょ~~~今までやってきたのにぃぃ!
健康第一。
皆様、なにはともあれ健康じゃないとな~んもできんですばい。

処方されたタミフルのおかげで熱がさがりました。
39℃から36.8への急降下!
すごいぜ、タミフル…。強力な薬剤なんかなぁ。だから異常行動問題もあったんだろうか。

とのかく、13日までおとなしくしとります。
あ~、旦那の親と同居でよかった。babyは今日もばあちゃんと遊んでおります。
別居してたら…と思うとぞっとします。(私の実家の母は他界してますからね~)
うぅ~、発熱・せきで苦しいです。
追い込み学習どころじゃないっす。

もう、試験まで養生します~。
TOEIC対策は計画通りに進んでいます。
が、が、計画に組み入れた学習量が妥当なのかどうか不安になってきました。

昨日は試験当日の時間配分と私の体内時計の調整?というかどれくらいのスピード感を持って
試験に臨むか確認をするために公式問題集の3-2リーディングセクションを解きました。

リーディングセクションは一度解いていて、間違えた問題をサラリと確認しただけです。満点を取るような勢いはなくても、まぁそれなりに成果がでるだろうと考えていたらばllllllρ(   )lllll

一応対策向けの学習を1ヵ月半近くしてきたというのに、なんじゃこれは…。

体内時計はほぼ正確でした。あぁもうそろそろPart5からPart6へうつらなくちゃ!とかいうタイミングはばっちりでしたから。Part7の最後の最後までそれなりに読んで回答したという感じです。
でも、なんじゃこの結果は…。

教材を読んだ、計画通り進めたという実績はあります。が、内容理解度に関しては計画通りではないということでしょう。短期間で同じ教材を何度もまわすことばかりに気を取られて、本質を理解しないまま時間を過ごしていただけなのかもしれません。学習したつもりでも、単に教材の文章を目で追っただけという状態だったということなのでしょう。これでは何度もまわしても意味がない!

成果がでていないという結果が出ている以上、このままではいけません。使用する教材は変更しませんが、1つ1つ丹念に学習しようと思います。

リスニング対策としては、CDを昼間かけっぱなしは継続。公式問題のスクリプトを音読して、分からない単語を1つ1つつぶしていく。

Part5対策は、中村澄子緑本シリーズを継続。即答するためのポイントを見るだけでなく、文章全体を殴り書き。語彙も習得しよう。全問正解するまで、何度も解く。

Part7は、フィナンシャルタイムズを読むつもりでしたが、まずは公式問題にて鍛錬。ただ問題を解くだけでは部分読みしかしないので、文章全体をわざと読んで、分からない単語を1つ1つつぶしていく。
それが終わったら、フィナンシャルタイムズなど他のものに手をだすことに。

あせって、あれもこれもと手を出さない!と中村氏も言ってます。
「公式問題だけで900点取れます」の宣言をもう少し信用してみるとしましょう。

1日の学習量は机に向かって集中する時間は、2時間弱。babyとお付き合いしながら&自分の体調管理を考慮すると、とてもこれ以上はできません~(少し弱気…)。
丹念に取り組んで、1日どれぐらいコマを進められるのか確認をして、再度学習計画を練り直します。

あ、今日から3月のTOEIC申し込み開始ですねぇ~。
正月気分の抜けてきて、年末からず~っとお付き合いしていたカゼもやっと退治できました。
さぁ、2009年本格的スタートを切ります!

昨日は、babyを預けて一人お出かけができました。
で、図書館はまだお休みなので、漫画喫茶で半分は英語学習・半分は漫画読書をしてきました。

漫画喫茶でもバカにしちゃいけませんぞ~!
学習スペースにはとてもいい場所です。個室ブースは集中するにはとてもいい環境なのです。
リクライニングシート席ではなく、ビジネスシート席は学習するのに具合のよいデスクのようなスペースと椅子が用意されてます。静かな環境ですから、下手したら図書館よりいいかもです。
私の愛用する漫画喫茶では、喫煙・禁煙席がまったくの別室のためタバコのにおいすらしません。
疲れたらマンガで一息、ドリンクで休憩。6時間コースで1650円!ご飯を食べても2000円程度でこの集中した1日を手に入れられるなら利用すべきじゃ!!ってなことです。

で、ビジネスブースで公式問題集Vol.2-2を本番さながらの時間で解いてきました。
2時間の長丁場はやはり精神的に疲れます。特にリスニングはダメだ~と一瞬でも思ったらアウト。分からないと感じたら、次の分かる問題に備えて集中力継続だなと改めて感じました。

やはり解いたことのある問題なので、特にPart7についてはどこのあたりに答えにつながるキーポイントがあるかわかっているから回答するのに時間がかかりません。それでもリーディングテスト時間枠に余裕がそれほどなくテスト終了だったことを考えると、本番は非常に厳しい状況なのだと感じました。

ここまできたら、あとは体調管理に重点をおいてあとは、計画通りのことを遅れることなく進めるしかありません。

今年は、あの有名な細木数子の運勢本によれば運気が良い年なので何をやってもうまくいくそうです。とくに3月は運気がよいので、3月のTOEICではいいことあるかもね!とお気楽さも忘れずにやることだけはやりましょう!と思います。
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。


さてさて、2009年のスタートですから
今年も性懲りもなく目標なんぞ語ってみましょうかね。

<2008年の総括>
目標に対しては50%程度の達成度というところでしょうか。TOEICも2度受験予定のところ、結局1回だけでしたし、点数は520点だからまさに半分。
ただ1年を通じて英語学習を継続てきたこと、は評価すべきだと思います。だって、1歳になったばかりのbabyがいる身で、よくぞできたなと。
学習方法が、あっちやってみたり、こっちやってみたりとフラフラしてしまっているのは×。1本筋の通ったものがほしいところ。
一番よい結果?成果?がみえたことは、人とのつながりが広がったところです。ブログ、参加したセミナーなどを通じて新しい出会いがありました。投資の世界では「師」と呼べる人とも出会いがありました。この素晴らしい出会いは大切にしていきたいですね。
母親業は…、それなりに。愛情を注ぐって難しいですね。短気な自分が割りと気長に接したほうだと思ってますが、ぜんぜん足りてないことでしょう。

<2009年の目標.>
大きな流れとしては
・女として外見を磨く(体型含め、髪型、化粧の仕方、服装etc.) 内面も磨く
・ライフワークと呼べる何かをみつける
40歳を迎えるときに恥ずかしくない「大人の女性」をキーワードにいろいろチャレンジしてみます。

細かいところを書くと…
TOEICは
1・3・5月と連続で受験。その後は10・11月と合計5回受験。
700点越えるまではTOEIC特化の学習方法でいきます。
中村澄子氏のリーディング対策セミナーには参加したいです。

英語以外の私のチャレンジ報告を自己のHPで紹介していこうかな~。
30代女性が抱える悩みと私自身がどう解決したのかとか、もっている知識などぜんぶひっくるめて
公開して、自分の30代の記念の産物としてみようと思ってます。
で、HTMLとCSSを少しお勉強しようと計画。
(ホームページビルダーでもいいだけど、ま、チャンレンジの1つね。)
チャレンジの具体例としては
ダイエットだったり、投資だったり、セミナー内容だったり、かな。

そしてTOEICの点数次第では、貿易事務もしくは英語を使う仕事を応募します。

と自分のことばかり書いてしまいましたが…
「愛」あふれる母としてしっかり子育てがんばります、もちろん、はい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。