33歳で出産準備のために専業主婦になったのをきっかけに本格的に学習を開始。英語に縁がなかったごくごくふつーの主婦が中学英語復習からスタート。子育て&英語学習に奮闘中!目指すはTOEIC900点獲得と英検1級合格。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カゼのひきはじめなので、病院に行ってきました。
待合室でたまたま「リーマンVS派遣切り」という番組をちらりと見ました。
元リーマンブラザーズ社員と派遣社員で首をきられた人との対談でした。

派遣社員「そんなに短期間で金を稼いでどうするの?金で買えないものもある」
元リーマン「たくさんあればあったほうがいい。他の人も幸せにできる可能性がある」

元リーマン「いらないといわれた会社に再雇用の交渉しても意味がない」
派遣「交渉したかこそ、1月末までの賃金を保証してくれるという話がでた。意味があるじゃないか」
元リーマン「よかったですね…」

これらのやりとりを聞いて、対談になってないな~と思った。
元リーマンと派遣では、見据えている世界が違うと感じた。

金で買えないものって言っておいて、金がなくて困っているのは派遣社員さん、あなた自身でしょ?そんな状況でそんな台詞いっている場合なの?買えないものよりも、まずは買えるようにお金を稼いだほうがいい。

1月末までの賃金が意味あるものなのかなぁ~。全く意味がないわけじゃないけど、長い人生でそれほど大きな意味をもつものじゃないよねぇ。

元リーマン曰く
「自分も高校を卒業してから派遣だった。単純作業で、このままではダメだと思った。だから大学にいった、そして外資系に入った。この状況を抜け出すには知識を身につけるしかないと考えたから」
まったくその通りだ。正論だ。

首切り派遣社員は「リーマンがこの混乱をもたらしたきっかけだ。責任とってくれ」だって。
自分は悪くないのか?あくまでも…。

多分、元リーマンはお金もあるけど、お金で買えないものも持っているよ、と感じました。
司会者曰く、「リーマンの方は冷たいようだけど、筋が通っている。」とコメント。
私も同意見です。

何か問題が起きたら、自分の外に責任があるのじゃない、あくまでも自分の内側に責任があるんだ。
私も一歩間違えたら、首切り派遣と同じ考えをもつことになるでしょう。気をつけよう…。
「自分に知識を身につけるしかない」ホント、そうだね。

元リーマンの人はリストラは先月リストラされたそうです。今何をしているかというと、以前からやってみたかった乗馬を始めて、乗馬教室に足しげくよっているとのこと。自宅は六本木ヒルズ近くの豪華マンションです。

一方、首切り派遣せんは、1月までの賃金保証は獲得したものの、住居ナシ貯金なし。

努力した人の結果が、そのままでていると私は思う。
一見冷たいようだけど、でもこれが公平に判断しての結果じゃないでしょうか。


スポンサーサイト
分からない、分からない、分からないぃぃぃ!!!
自分の好きなことってなんだ?この話題なら何時間もしゃべれるってことなんだ?
簡単なことのはずなのに…

この3日間ほど、そんなことば~っかし考えてます。
単に好きなことといえば
・自転車(マウンテンバイク)
・他人の批判(っておいおい…いいのかそれで)
・お金のこと
・インターネットをみること
・英語学習
・ミュージカルをみる
・スポーツジムにいく
・Jazzを聴く 
・ビジネス系の本を読む(小説は嫌いです)  etc.
とでてきますけど、何時間もしゃべることは不可能です。

自分の強みは~
・すぐに実行できる
・他人に物事をうまく説明できる
・初対面の人にものおじすることなくしゃべる
・失敗を恐れない
そんなところかなぁ。

人からよく言われること
・いつも笑顔だよね
・元気を分けてもらえる
・やる気がわいてくる、自分もがんばろうって思わせてくれる
・いつも何かと戦っている(え?敵にいつも囲まれてるんかいな…)
・自分の意見をはっきり言う
・なんかいつも笑えるネタをもっている(は?私芸人なのぉぉ??)

地元の良くあたるという評判の占い師に言われたこと
・ぬるま湯人生(ピンチに必ず助けがくるらしい)
・愛情表現が下手か愛情が薄い
  …ってひどいことだけど、あたってるところがツライ。

もうしばらく考えてみよう…。
森永卓郎氏の「年収崩壊」を読みました。



不況パニックで私自身も渦中に飲み込まれてパニックにならないようにと、手に取ったみたわけです。

が、類の本って
・お金があれば幸せ?→身の丈にあった年収でゆとり生活を
・勝ち組になろうぜ!→起業してお金が入ってくるシステムをつくるんだ
のどっちかじゃないですか?

で、元気がある時は→勝ち組になろうの意見に追従。
で、弱っている時は→お金じゃ幸せになれない意見に追従。

なんだな~と改めて思いました。

でもさぁ、心の奥底の声は…
お金だけじゃ幸せになれないけど、でもお金欲しい!ってところが大衆心理じゃないかい!?
勝ち組生活をしつつ、「人生お金じゃないぜ」って台詞を言いたいわけよ。って欲張りなんだけど。

ちなみに「年収崩壊」は、本当の幸せはお金になれないという意見側の本です。
年収300万円程度の生活をヨーロッパ的生活と称して、節約生活という表現ではなく、ゆとり生活を前面にだしてます。

強気な私なら
「ヨーロッパ的なんて調子のいいこといってんじゃないぜ。所詮、キャリアアップをあきらめた人の言うことじゃないかよ~」って思うんでしょうな。

ただいま私の精神状態は…弱気。
なので、森永氏の意見が「ごもっとも」なんて感じている次第です。

ありがたいことに、わが旦那は年収300万円に×2倍は少なくとも稼いでくる。
おまけに、勉強した甲斐があってそれなりの投資知識もあるわけだし。
今の状態で、資産運用+森永氏推奨の生活スタイルを実践していけば、老後も悲壮感漂うことはなさそうだ…とイメージができました。

となると、この恵まれた環境を自分の強みとして考えるならば…
キャリアアップ1点集中することなく、日々生活をしてみてもいいじゃないの~って。
「やりたいこと」をやらせてもらえばいいじゃないの~って。

また強気な私に戻ったら、考えが変わるかもしれないけど。

とりあえず、再度「やりたいこと」をピックアップしてそれをライフプランに落とし込みしてみます。
英語学習はもちろん、「やりたいこと」だから継続です。

フィナンシャルタイムを読みましたが、たまたま私の得意とする為替相場の記事だったため、すらすら読めてしまいました。ん?違う違う!
キーワードからだいたい話の想像ができてしまった…が正しいな。
これでは、英語学習にならんじゃないの!

で、VOAのほうからも記事を選んで読んだら…サブプライム問題について。こっちも得意とする内容だったので、内容が想像できてしまった…。

明日は、相場の記事をピックアップしないようにします…(゚ー゚;Aアセアセ
TOEIC公式問題のリスニングPart2を集中的に解いてみました。

が、が、結果にがっかりです。
あんなに聞き流しをしていたのに、それでも間違えるって!?
聞いているようで聞いてないってこと?
やっぱりスクリプトを確認しつつ、ポイントを聞かないと効果がなしってこと?

だいたい平均で27/30の正答率。
一瞬気を抜いた問題は×。
全部答えまで覚えたつもりでしたが、案外と記憶にない問題も存在することが判明。
「は?こんな問題あったけ??」という感じです。

5W1H問題は落としたくないのですが、ホント最初を聞き取れないとなぁ~と痛感。
あとは主語と時制を聞き取れればこのPartは攻略したも同然なんだけどさ。

昨晩は「リーディングの鉄則」巻末の実践問題を解きました。

が、こっちもがっかりな結果に…。この本にのっている問題は作者曰く「長文で難しいものです」と言ってるから覚悟してましたが、これほどに分からないとは~。呆然としてしまったよ。Part7については公式問題を何回も解くだけじゃだめだぁ。
ビジネス系の英文内容に拒絶反応を起こしてしまったからね。
やはり日ごろから触れていないことが致命的です。

このままではいかん!と危機感を覚えたので
とりあえずPart対策としてはネットからビジネス系の文書をプリントアウトして読んでみることにしました。
候補としては
・VOAから経済系の記事をピックアップする
・Financial Timesで短めのをピックアップする
のどちらかを継続してみたいと思います。

英語力からすればVOAなのですが、TOEIC頻出単語に触れるとなるとFinancial Timesにくらいついたほうがよさそうです。しばらく両方試してみて決定します。
はい、1月のTOEIC受験票が届きました。

今回の会場は金山駅より徒歩圏内の学校です。
う~ん、立地条件よし!でまずは一安心。
いつもこのくらい便利なところだと、うれしいなぁ~。

前回の会場は南山短期大学で、大学までの坂道の勾配が結構心臓にくるもんでした。

病後なので、昼寝しつつ今日はのんびりとすごしております。
1つの目標にしていた職業訓練校に夢破れて、さてどうしようかぁと考えをぐるぐるまわしています。

英語学習をしたので、やっぱりそれを活かした職につきたい。
でも、時間的場所的な制約があるよなぁ~。でも、やりがいのある職につきたい!!
う~ん、探してもこの不況のさなかそんな都合のいいトコなんてないじゃないのさ(逆ギレ)!
やりがいなんて仕事いがいで探せばいいでしょ!まずはお金よ~~!!
子供にお金のかからない今こそ、長く続けられる仕事の基盤をつくっておくべきじゃないの?etc.etc.

考えすぎで、すこし疲れてきました…(_-_)ウーン

旦那曰く:
「無理して職につくと、すぐにやめることになるぞ!職探しより今は子作り子育ての期間だ。それがすぎるときっと好景気で職があるはずだ」
って、そんなお気楽すぎないかい?

でも一理ある気もする…。
多分、来年が景気の底。そこから反転上昇を頭にいれるとすれば、好景気の波にのるのは5年後くらいか。子育てがひと段落する時期に合致。そこに焦点をあてるのか?ってわたしゃ40じゃん!?

仕事の現場を離れている期間が長くなると、仕事する感覚を忘れそうだというのも不安材料の1つ。バイトでもいい、やはり仕事と呼べる何かについておくのも防衛策の1つじゃなかろうか。
バイトしつつ、正社員での職探しを並行…が一番無難な線じゃないだろうか。

あ~でも、また企業の歯車の1つになりたいの!?とか思ってみたり…。

こんなこと考えてばかりだから、何も進まないんだよねぇ。何もかも中途半端。
悩めるだけ幸せな状態ってこと。悩む余裕すらない人が山ほどいる世の中だって~のに。

好きなことを仕事にする…
そんなこと最初は思い描いていたんだよな。
好きなことってなんだろうと改めて考えてみる。

分からない…。
嫌いなことなら山ほどでてくるのに、好きなことがでてこない!
だめじゃん…。スタートラインすらはっきりしてないじゃん…。

11月からTOEIC、TOEIC、TOEICできてたから、大きな流れがストップしていることに気付かなかった!TOEICの点数は小さな流れの中のそのまた小さな渦巻きのようなものでしかないのに。

今年3月に受講したハッピーキャリアセミナーのワークシートやら、愛読していた本田健氏の本をもう一度読み直しして、大きな流れについて考え直したいと思います。
この2日間は、ノロウィルスで旦那ともども床にふせっておりました~。

吐く・吐く・吐くぅぅ。
熱が上がる上がる上がる~。

久しぶりに大変な思いをしました。
クリスマスイブどろこじゃないって感じです。
今日はだいぶと良くなったので、ケーキだけはしっかりと食べておきます。

英語学習は予定に余裕をもたせてあるので、今週末までには追いつきそうです。

キツキツの計画は失敗のものですね~。余裕をもたせて、計画より先に進んでいる状態のほうが精神的にもよさそうです。新年からの計画もそれをふまえて組みたいと思います。
3日ほど前から、CNNを10分見ることにしてみました。

TOEICの公式問題CDをず~っと昼間かけ流ししているわけですが
何度も何度も聞いてりゃ、いい加減覚えてしまう。
となると心配なのは、初めて聴く英文がきちんと聴く能力があるのかどうなのかってこと。

この問題を解決するために(解決するかどうか分からないケド…)
気軽にテマかけずしかもタダでできることはと考えてみた結果
CNNを見ることにしました。

CNNならニュースキャスターのきれいな英語だし、内容もまぁTOEICとかけ離れることもなし。
なにせ入会しているケーブルテレビで見えるわけだからTVをスイッチオンしればいいわけだし。
と、こいつは使わない手はないなという感じです。

本日も見ました。
automakers bailoutのヘッドラインを読み取ることがきました…
ってやっぱり聞き取れてないじゃん!
いいもん、あきらめないもん。そのうち何か聞こえてくるでしょう~(* ̄▽ ̄*)ゞ
いきつけの接骨院の先生も
毎朝1時間リスニングをしていることが判明しました。

先生曰く「やっぱり英語は使えたほうが得だよね!」だそうな。

さらに、ebayで欲しいものがあるのだけど、英語が分からないから入札できない!と嘆いていました。

そこで、
「1度3万円くらい捨てる気になって、落札してみたら?オークションにつかう英語は決まりきったものでしょ!?一度やってみれば次からは同じことだから勉強代と思ってさぁ~」
と気軽に言ったら

その夜、すぐに実行したそうな。
でもダメだったんだって。どうやらアメリカ国外は落札不可の商品だったそうな。
しかもそれが、1時間くらいかけて必要事項を入力してからエラーメッセージがでて判明…。
「住所とか一生懸命入力したのにぃぃ」とたいそう悔しがったました。

「でも、今度から必要事項が楽に入力できるよ~」って慰めておきました。

そしたら
「捨てるつもりで!って言うあたり、君らしい台詞だったよ。やってみよう!って気になったもの」
といわれました。

先生、お互いがんばりましょうね~。
今年に入ってからは、同じ教材を何度も繰り返すことをしています。

1日にこれだけ!と量を決めてそれをこなし、2度目は間違えたところを、
3度目はさらに間違えたところを…と何度も何度も繰り返すのです。

この方法なら、覚えてなくてもあまりショックがないです。
あ~また間違えたなぁぐらいにしか思わず、1日の決められた量をこなすので
とにかく先へ進むことができる。先に進むことで「お~がんばってる」と思えて
さらに先に進むことができるというお気楽な勉強方法です。

ただいまは
CD付 新TOEICテスト 1週間でやりとげるリスニング」→3巡目
TOEIC TESTリーディングの鉄則」→2巡目
TOEICテストPart7を1問1分で解けるようになる本―制限時間内に長文リーディングを最後まで」→2巡目
を学習中。

間違えた問題に遭遇すると「あ~これ前回も間違えたなぁ」なんて思いつつ
やっぱり今回も間違えてますアハハヾ(≧∪≦*)ノ〃
ま、そのうち覚えることでしょうね。

特に頻出単語については、あっちこっちの教材で出現するので何度も何度もお見かけします。
だからわざわざ単語本を別個に用意して覚えなくてもいいかな~と感じています。
教材の巻末などで頻出リストがあるので、それをきちんと利用することが大事じゃないかと。
コアとなる教材を決めて、それを隅々までやりこなすということがいいのじゃないかと、最近は思ってます。
職業訓練校への選考試験、落ちましたぁぁo(ToT;):アゥアゥアゥ
人生って思惑通りにはいかないものですね。

不合格通知と直面して、がっかりした自分とほっとした自分の両方がいます。
ほっとした自分というのは、保育園の手続きだったり子育ての面でムリをするというか自分の欲望を第一にわがままを通すことをしなくて済むなぁ~と感じた自分です。

がっかりしたのは、もちろん訓練にいけないから。
訓練にいけない=失業保険がその分もらえない→損した~~!!という流れです。
考えることが小さいなぁ、相変わらず。

まぁ、訓練にいくことで子育てから一時開放されたい…とか英語学習の時間をしっかり確保したい…とかそういうヨコシマなことを少なからず考えていたのは確かですから、こういう結果でよかったのでしょうね。もうすこし子どもとしっかり向き合おう!でも英語学習もしっかりがんばろう!と改めて思いました。中途半端なスキルじゃなくて、しっかりとしたものならきっと再就職への道も開けることでしょうから。

とりあえず、babyの高熱が下がってほしいです。
昨晩から39度の高熱で体が熱いです~。下がってぇぇ(llllll´ρ`llllll) アァ…
お昼から旦那が子守担当と先週から約束をしていたので、午後からは、母親業もお休み・英語学習もほっぽってのんびりしてみました。

最初は図書館で勉強!と考えていたのですが、たまにはサボってみよっかな~と。
で、久しぶりに漫画喫茶に行ってきました。

私、漫画大好きなんです。少年ものから少女ものまでジャンルを問わず読みます。
少年ジャンプのワンピースは元気のないときに読むといいですね~。
和みたいときはハムスターの研究レポートがおススメ。
と、これ以上書くとオタクっぽいブログになってしまうのでやめておきます…。

年末大掃除を迎えるにあたり、本棚をまた整理しました。そして使わない英語本をまたしてもオークションにだしてみました。さぁ~誰が落札してくれるかな?
結局1度聞いただけのドリッピーも出品しました。多分もう使わないからね。
ドル円88円台に一時ですがなりましたね。
これぐらいの円高じゃ、私驚きません。

まさかビック3救済法案が廃案になるとは予想はしてませんでした。
ヒアリングをかねて、CNNを英語でみてたらちょうどニュースが流れました。
rejctsの文字を見て(聞きとれてない…のさ)、円高になるなぁ~と感じました。

でもこのくらいは序章にすぎないのじゃないかなと勝手に思ってます。
ビック3のどこかが破綻したときが、今回の円高の大底じゃないのでは?
ドル円79円あたりが私の大底予測値です。
が、あまりこの数字にこだわらずに世間のパニック度合いをみて
仕込みのポジションをしようと思います。

ただしレバは2倍以下!今回の仕込みポジはストップロスなしでいこうと思っているので
ロスカットにあわないレバ=2倍以下とします。
対象銘柄?じゃ豪ドル円です。
具体的には50円以下で買い出動!5枚程度を仕込む予定です。
相場次第ではもう少し仕込むかも…。
それかカナダドル円にするか…。ま、お気楽に仕込みますわ。

英語学習のほうは、なんか勉強をすればするほど焦りがでてきている状態です。
「あれもできてない、これもできてない!」と準備不足の自分が、勉強すればするほど明らかになっているわけです。その焦りから、Part7に手を出してみたり、Part5にてをだしてみたり、単語本を手にとってみたりとその日の気分でフラフラ低空飛行。1月までに何をどこまでの状態にしたいのか、分からなくなってきてしまいました。

このままじゃダメだと思い、学習を一時停止。再度、「できる人のTOEICテスト勉強法」「中村澄子が教える TOEIC(R) テスト スコアアップ131のヒント」を読んで、学習計画を練り直しました。

1日、何をどれだけやるのかまでしっかりと表にしました。
一応学習の流れは表にしてあったのですが、1日ごとに割り振りしていなかったのでそれも原因であたふたとしてしまったと思います。
今日はこれ!とはっきりしているので、これを遵守すればいいわけだ。

1月受験の目標:基礎的な技術がみについている状態 
3月受験の目標:740点
5月受験の目標:800点

な~んて、イメージしてます。ン?なんで1月の目標点を掲げないのかって?
この差し迫ったこの時期にあたふたした自分が点数を言うのは~~~(゚ー゚;Aアセアセ
600点は越えたいな(小さな声で…)

リスニング対策として昼間は公式問題集のCDを流し続けてます。ゆえにどんな内容か把握しているわけです。昨晩はPart3の設問先読み練習をかねてVOL1・3の問題を解きました。が答えも暗記しているから先読みのリズムもいいし、もちろん全問正解するに決まっている。中村先生曰く、覚えてもいいから公式問題だけやりなさいと言ってたけど、結局今の実力がどんなもんか分からないじゃないかと思うし、1月受験のときに初めて解く問題で拒絶反応がでないか心配です。音楽でいうところの初見の力が衰えてるのじゃないか…と。

ま、でも素人考えだから中村先生の言ってることを守ってみよう!って不安になりつつも言い聞かせてます。確かに市販されている問題をチラリと読んでみましたが、「?」と問題傾向に疑問を感じました。ヒルキ本「直前の技術」ですら、?と感じる問題もありますもの。

というわけで、1月を捨てるわけじゃないですがあせらずにあせらずに…。
TOEICに特化した学習をと決意してからは、毎日最低2時間は机に向かって学習をしている自分を褒めてあげましょう~!昼間のリスニングを加算すると…すごい時間だねって!
最近、大分キヤノン(キャノンじゃないですよ)で請負従業員をしている人たちの解雇ニュースが盛んに取り上げられてますね。
彼らの意見に対して、同意します?

私は同意はとてもじゃないが、できません。
限られた情報から判断ですが、言い分が「甘い!」
解雇にいたるまでのプロセスは、1ヶ月前の解雇予告通知にはじまり労働基準法上は問題ないものです。それなのに「保障しろ」「経営上のミスを負わされた」などと主張するのはおかしいと。会社は存続することが、第一の目的でありそれを全うするには、リストラもあって当然だと思う。さまざまな理由があって請負業をしていたのだろうが、人員削減対象になることは誰しも予想していたのではな予想していないのなら、本人のそれこそ人生経営上のミスじゃないのだろうか。

労組の代表?と思われる青年は34歳。私よりも年下で、世間でいっても若い方です。本当に請負業しか働き場所がなかったのでしょうか。いろんな条件で働く場所を自分自身で限定していって、結局いきついたところが派遣会社だったんじゃないの?労組活動する前に再就職活動するべきだ。

まさか、自分が人員削減対象になるとは!?と思っていたんじゃないの?解雇予告は11月だったと報道されてます。何してたんですか?次の就職先が決まっていても同じ活動をしてましたか?就職先が決まっていたら、こんな活動してないでしょうが。自分の判断ミスをよそに責任転嫁するのはやめたほうがいい。請負業スタイル選択、大分キヤノンを選択、すべてが自分自身でしたことです。住居の問題にしろそういうこと含めて全部自分で決断してきたことです。

保障ってどういうことですかね。雇用保険で保障されているはずでしょ?それ以上の保障をしなくてはいけないのかしら?世間にはもっと厳しい現実と立ち向かっている人がいます。

企業相手に奮闘している様は、私には負け犬の遠吠えの様。見苦しい…。自分の無知をさらけ出しているとしか考えられない。私自身も再就職活動中ですが、彼らの行動は甘さゆえにきているとしか感じられなかったので、記事Upしておきました。

私自身の再就職先が見つからないのは、これまでのキャリア形成による結果だと受け入れてます。問題の原因はいつでも自分自身になるのだと、改めて感じさせられたニュースでした。
以前から言っていた、中部ポリテクノセンターでの職業訓練コース選考試験を受けてきました。

15名募集のところ43名が応募していました。
試験は適正試験と面接。

適正試験は、学生時代にやったような知能テストのようなものでした。
・似たような・反対の意味の言葉を選べ
・簡単な四則計算
・展開図からどの図形ができるか  …とかとか。
図形関係の問題は、小学生のころから苦手なのでやはりデキはよろしくないと手ごたえがありました。国語的な問題は、まぁできていたんではないでしょうか。

面接は、10分程度。個人面談でした。
やはり受講目的が主に聞かれました。
前日からこの質問は準備していたので、自分が用意した答えをにこやかに答えておきました。
出産で退社→再就職は年齢・スキル等でこのままじゃ難しい→英語学習開始
→英語+αの仕事で貿易事務→学習したい項目を網羅している訓練
という流れで青年の主張?よろしく発言しておきました。
またこの訓練コースを検討していたのは夏ごろからで、とっても入りたいのだとアピール。
言いたいことは全部伝えてきた。これで落とされたならしょうがない…。

応募してきた人々は、女性が多かったものの中には40代くらいの男性もチラホラみられ不況の時代を反映しているように感じました。訓練コース内容を考えても、男女雇用機会均等の世の中だと知りつつも、正直言って、男性がとるコースじゃない気がするのですが…。50代後半にちかい男性もいて、どうしてあなたが???と。この訓練は、貿易関係、特に貿易事務職を要請するためのコースです。訓練を活かした再就職がこのセンターの存在理由とするなら、どう考えても50代40代男性群は該当してないと思う。だって彼らが希望したところで、その年齢の男性を貿易事務で雇うと思えません。見込みがない人の受講は断固反対!!!!
面接待ちのときに近くでしゃべくっていた40代女性の話では「ヒマになったから、ちょっと受けてみてもいいかな~」と軽い気持ちの様子。え~??、そういう人は遠慮してくれませんかね。切実な気持ちで受講を検討している人がいるんですからっ!
などなど、中村澄子緑本シリーズを片手に学習しつつ、人間模様も観察してまいりました。

もちろん熱心に貿易事務検定の問題集、通関士対策問題集、を読んでいる人もチラホラいました。こういう人が受講できるように配慮して欲しい。面接で熱意が伝わるといいですね!私の熱意は伝わったかなぁ~。

落ちたら…。合格しても、とりあえず今できることは1月のTOEIC対策なわけです。
来週には選考試験の結果がでます。それまでは、うつろな気持ちでしょうが…。
昨晩は発売されている公式問題集の最新版のVol.3をやりました。

が、が、難しいぃぃ!
特にPart7!レベルが今までと段違いな気がしますけど???
文章は長いし、内容が分からないし…。
Vol.2まではPart7の成績は32/40くらいで、これまでの学習成果を感じられる結果が出せていたのですが、Vol3-2は26個しか正解がありませんでした…。

昨晩はこの結果がショックでショックで…。
公式問題集は最新版になるほど、今の試験状況を反映しているといわれてます。
となると、1月の試験も同じように難しいわけです。ぬぅぅ( ̄□ ̄;)アーウー

聞いた話によると、10月のTOEICは非常に難しかったとのこと。
11月はどうだったのかな~。続けて難しい試験になることはないそうですが。

TOEIC試験で得点が出しやすい月は3・4・5月だそうです。
逆に得点が出にくい月は1月だそうな(〃゚д゚;A アセアセ…
1月は日ごろ勉強をしている人しか受験しないので、偏差値?の関係で得点がでないそうです。
3-5月はとりあえず会社に言われたから受験とか、お試し受験とかの人が割りに多いそうで、そこへ偏差値が絡んできて得点がでやすくなるそうです。

ますます、1月受験の厳しさを感じます。

今日からは「TOEICテストPart7を1問1分で解けるようになる本」の2巡目に取り掛かります。

まだまだ文章のパターンで、どう読むのかという体勢ができていないのでそのあたりを身につけることと、頻出単語を暗記することを目的に再学習です。
ポリテクノセンター名古屋で行われる、職業訓練学校の選考日が来週となりました。

事前に入所調査書というものが郵送されてきました。
いわゆる、受講の志望動機アンケートです。
選考方法は、知能テスト的な適性検査と面接。
適性検査はよっぽどのことがない限りネックとならないではと思います。
となると…面接が最重要課題!
とするならば、この事前アンケートはしっかりとかかなくてはっ!!

受講目的を具体的にって言われてもぉぉぉ。
英語を使った仕事で年齢的ウィークポイントを補強しておきたい
→英語プラスアルファの仕事として考えられるのは貿易事務
→講義内容が該当するから
とこんな感じなんだけど、このままはっきりかくと選考落とされそうだなぁ。
週末にもう少し推敲して、よい文章に仕上げるとしましょう。

TOEIC公式問題集にてPart7演習を始めています。
設問を先に読んで、そこから話をイメージして文章を読むようにしてます。
読むといっても全部ではありません。設問で読むべきポイントをチェックしているので
そこの辺を中心に…、な~んちゃって!
ポイントがうまく探せなくて、結局ほとんど文章を読んでしまい時間かかりすぎです。
問題演習に入るまえに、テクニック本をこなしたのでダブルパッセージなどの長文にも驚かなくなりました。それだけが、勉強した成果かしら?
ダブルパッセージは怖くないんだと確信はしています。ぱっ設問をみて、部分読みすれば答えられる問題が必ずあるのでそれだけは落とさないようししています。
どうしても答えが分からないときは、「常識で判断する」も結構使えることに気付きました。
それから話の進行がマンネリしているものもあるので、答えをこれ?と予測できるものもあることにも気付いた。

7月受験よりもPart7だけに限り、手ごたえがあります。

問題はPart5。こっちの勉強は進んでますが、成長度合いが目覚しいという感触がありません。
後退はしてないけど…。う~ん、残された時間を予定通り進めるだけです。
TOEIC公式問題集でPart5頻出問題は何か・不得意分野は何かなど分析をしてみました。
Part5の点数が瀕死なので、なんとかしなくちゃの一心です。

頻出問題は
1.熟語・単語に関するもの
2.品詞を選ぶ
3.接続詞・前置詞に関するもの
4.適切な代名詞を選ぶ
という結果です。

熟語・単語に関するものの対策は…膨大な数をあたらなくてはいけないので、すぐにはできません。公式問題にでてくる単語・熟語をマスターすることを目指そうと決意。
となると、まずは適切な品詞を選ぶ問題をマスターするべきと気付きました。

本日は、公式問題より品詞に関するもののみをピックアップ。それから、中村澄子氏の緑本シリーズを解体して問題の種類別にページを並べ替え。品詞のみざ~っと解きました。
感想としては、間違え方が一緒ということ。注目すべきポイントを把握すれば、もう少しなんとか点数Upできるのでは…なんて、思ってもました。が、現実はそうはいかないんだろうなぁ~。
でも、結構似通った問題が公式問題集で何度か取り上げられているんだなぁと気付きました。こういう点は分析してみないと気付かないもんですよ。分析してみてよかった!

とまぁ、頻出順にマスターしていこうと計画してます。
明日は接続詞・前置詞に関する問題です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。