33歳で出産準備のために専業主婦になったのをきっかけに本格的に学習を開始。英語に縁がなかったごくごくふつーの主婦が中学英語復習からスタート。子育て&英語学習に奮闘中!目指すはTOEIC900点獲得と英検1級合格。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日は本当に久しぶりに、多読の聖地:豊田高専図書館へ行ってきました。

多読再開は本格には本日がスタートとなるので
まずはウォームアップということでYL1.0をいくつか読みました。

が、YL1.0だと簡単すぎてつまらない…と感じたので
YL2.2をためしに読んでみました。
ノンフィクションだと読めそうな手ごたえがあり。
逆に物語だと、もともと小説嫌いなので「イヤだな~」という気持ちがありました。

なので、YL2.0あたりの伝記を中心に借りてきました。
CD音声を聞きながら読むことで、返り読むを防ぐという狙いがあるので
CD付のものをセレクトしてきました。

今までは手当たり次第に読んできましたが、
聖地の蔵書があまりに多すぎるので
英語多読完全ブックガイド」でチェックしつつ、興味のありそうなものを
優先に読んでいくことにします。
となると、YL2.0あたりでノンフィクションものですね!

本日で、417冊 合計542527語 読みました。
100万語まではまだまだですね~。

あと、150冊くらいで到達でしょうか…。
スポンサーサイト
久しぶりに多読の聖地:豊田高専図書館に行ってきました。

多読図書がさらに増えていました。
特にCD付きのものがたくさん増えてました。

以前、参加した多読授業研究発表で
これからは多読だけでなく多聴にも力を入れていくということだったので
そのひとつの結果がCD付き図書に結びついているのでしょうね。

CDを聴きながら読むことで、日本語訳にしながらの返り読みを
防ぐことができるとのこと。
ますますこの図書館がすばらしいものとなりました。

それから、多読図書専用の検索パソコンがありました。
まだ試運転段階でしたが、タッチパネルで
読みたい本が探せるので、本格的に整備されたら
これも使えるツールとなりそうです。

さて、本日はYL1.4-1.6あたりを中心に合計17冊を2時間くらいぶっとおしで
読んできました。
2時間というのはTOEIC試験の時間である2時間を意識してです。
2時間ぶっ通しで英語と向き合うということに、カラダを慣らしておきたいからです。

多読から遠ざかっていたので、少々YLレベルを下げてみました。
分速145-150Wくらいで平均読めました。
返り読みはまったくしてない感じです。ただし内容把握は??なところ。
英語圏どくとくのユーモア話もあり、典型的な日本人には分かりづらかったです。

次回はもっとYLレベルを下げてみようと思います。
オックスフォードリーディングツリーのCD付きシリーズがそろったので
そちらをやってみようと思います。

せっかくCD付きがあるので、しばらくは多読&多聴で。

そうそう、5月からはまた例のごとく大学英語講義受講のふりをして
毎週この豊田高専図書館通いをします。
(おばあちゃん、孫の面倒よろしく…感謝してます!同居万歳!!)

現在、406冊 合計50万9438語読みました。
FXチャートを眺める時間には
多読をしています。

YL1.2~2.0のレベルを適当に選んで読んでます。
本日までで390冊 合計49万7331語読破しました。
50万語突破まであと1冊くらいかな?

今日はNate the greatシリーズを3冊。
実はこのシリーズあまり好きじゃないのです。
挿絵が私好みじゃないからかもしれません。

でも「Missing Key」だけはおもしろかったです。
Nate君の行動が初めてほほえましいと思いました。

Nate the Great and the Missing Key (Nate the Great Detective Stories)
Nate the Great and the Missing Key (Nate the Great Detective Stories)Marjorie Weinman Sharmat

おすすめ平均
starsAnnieの家の鍵がなくなった!
starsファングのバースデーパーティーの行方は?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



さて、FXのほうは今日はあまり惨敗です。
といっても、なんか嫌な予感がしていたのでリアルトレードは1本もしてないから
損失はだしていないのですが…。
読みが裏目裏目にでてしまって、-163pipsです。
デモトレで良かった~(-_-;)

こんな調子では、今回のマイルールもいろいろ手を加える必要がありそうです。
デモトレだから本気さ加減が薄らいできたのかもしれませんね。

当分は、とっても自信があるときはリアルで
どうかな~って時、不安なときはデモトレで
と使い分けて短期売買の特訓をします。

1ヶ月はやって分かってきたことは
東京タイムじゃなくて、欧州タイム・特に16時半~18時あたりに仕込むのが得意みたいです。
参加した多読・多聴研究会の内容を反芻しつつ
自分の多読の進め方はどうなのか確認をしました。

YL1.6あたりを読み始めてから、レベルアップをはやくしすぎている気がします。
最近はYL2.0以上じゃないと!みたいなこと勝手に思っていて
SSS方式の根幹から離れてしまっていたのではないかと気付きました。

多読じゃなく多見になっていることもないかと思われる本もある…。
内容を理解して楽しんでいるのかなぁ~。ここ大事よね!

研究会発表では、
「生徒に好き勝手に読ませた場合よりも強制ではないがそれとなくリードしたほうが効果があった」
と報告がありました。
私の場合は、リードしてくれる先生がいるわけじゃないのでこの部分をどう解決するか考えてみた。
多読法のテキストといえば「今日から読みます英語100万語!」が手元にありました。

この順序で読んでねと道しるべがあるので、それを参考にしつつ進めていこうかなと。
結構読んでいない本の中で紹介されているおススメシリーズがあったなぁ~と気付きました。

とにかく、上のレベルの本難しい本へといくことばかりに意識がとんでいたので、その辺を改善。
一度YL1.0以下に戻ってみることにします。

語彙数を伸ばすことにも気を取られすぎていることも、気をつけなくっちゃ。
作品を味わうことが大事ですよ。味わうことより数値結果ばかりに目がいっていることが
読書シートに感想がほとんど書いていないところからもうかがえました。

あとは、多読的シャドーイングに挑戦してみようかな。

多読研究会ではこれまでの精読的学習方法を否定することが多かったです。
素人の私が感じたことは、人それぞれのやり方があるんじゃないのかなということ。
多読があっている人もいれば、学校のお勉強的なやり方がしっくりする人もいるんじゃなだろうか。

私はどのタイプだろうか、と考えてみました。
多読方式:お勉強方式=6:4
くらいで比重をおいてやるのがいいのじゃないのかな~ってなんとなく思いました。
学習を進めていけば、この比重がかわっていくことでしょうけど
そのつど修正をしていけばいいことだし。

と、いずれにしても3/15のTOEIC受験までは手を出しませんけどね!
今はTOEICに集中です。

豊田高専にて「多読・多聴授業研究会」に参加してきました。

英語の先生たちによる多読方式授業の研究発表会です。
どの発表も要するに
「多読はいいよ、効果あるよ」
というものでした。

もう少し詳しく書いておきましょう。

いい学校に進学させるためが狙いなら多読はダメ。
生徒に手段として使いこなせる英語力を獲得させるなら多読はよい学習方法である。

手段としての英語力を身につけるのに必要なのは、学習者の自発性。
この自発性を起こさせ且つ持続させるには、学習することが楽しいこと感じることが大事。
多読ははその楽しいという感情をもたせられるし、読めたという達成感も味わえる。

意義を理解して、定期的に読むこと。

多読方式の今後としては、ただ読むだけでなく多読的リスニング・スピーキング・ライティングへと展開がされていく。多読は土台でしかない。

と、要約する以上です。

多読方式というのが世間でよい評価がでているのは、これまで実践してきた人たちがやる気のある人ばかりであったからということを知っておかなくてはいけません。
この学習方法が今後さらに世間でとりあげられることでしょう。となると、多読普及黎明期の実践者に比べ自発性の薄い人たちが手をだしはじめるわけです。予測されるのは、「やってみたけど効果ない→多読ダメ」とレッテルを貼られてしまうこと。
そういうこともあるのだと、理解をしておかなくてはいけないようです。

参加されている英語の先生さんは、これまでの受験英語学習で成功をおさめてきた人ですよねぇ。
その方自身が自分が習得した方法をある意味否定して、多読を推奨されていることにおもしろみを感じました。
また、単なる受験対策ではなく使える英語力を身につけて欲しいと願う先生たちの思いも伝わってきました。
でもそういう熱い先生は少数派ということなのでしょうか。
だって100名程度の先生が参加されてましが、いったい愛知県内の英語教師はじゃ全員でどれくらいいるの??ってことですよ。

私の高校時代にはそんな先生いなかったな~。
私の高校は地元でも進学校でして、1・2年生のうちに3年間の教科書を終了させて、3年生は受験過去問題演習ばかりでした。まさに予備校状態…。

遅ればせながらこの多読方法に出会えたこと、感謝をします!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。