33歳で出産準備のために専業主婦になったのをきっかけに本格的に学習を開始。英語に縁がなかったごくごくふつーの主婦が中学英語復習からスタート。子育て&英語学習に奮闘中!目指すはTOEIC900点獲得と英検1級合格。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は「英語耳」(アスキー)です。



アマゾンで売れている英語本ということで紹介されていて、レビュー評価もよかったので早速購入した1冊です。
対象読者は、中学1年程度の英語力のある人からとなっています。「知らない音は聞き取れない」と題して、前半が1つ1つの発音のトレーニング、後半が歌を使ったトレーニングが詳しく紹介されています。
英語学習者の界隈でもかなり評価の高い本でした。が、私にはあわなかったようで…。
前半の個々の発音記号のトレーニングで飽きてしまいました。後半の歌を使ったトレーニングは、100回聞き流して、100回歌詞カードをみて聞いて、100回歌うとあるので、これを読んだときは正直いってゾッとしました。

結局英語を聞き取る基本能力をまず養って、それから短い文章の暗記→多読とステップを踏みましょうという学習方針であることが分かります。最終的にはキレイな発音も手に入れたいと思いますが、学習し始めから発音記号の練習ばかりやらされていては、正直言ってつまらない!というのが私の本音です。好きな歌で300回トレーニングも、飽きやすい性格の私にはかなりの苦痛を伴うことでしょう。学習方針からすれば、今行っている短文暗唱&音読方法でも方向性としては間違っていない感じたので、「英語耳」は当分のお蔵入りです。

でも、1つ1つの発音記号からしっかりと解説があり、トレーニング方法も明確になっているので独学の方にはいい本だと思います。学習過程がもっとすすみペーパーバックなどの多読時期に入ったら、もう一度開いてみようと思っています。



昨日より「TOEFL大戦略シリーズ TOEFL英単語3800」でランク1(超基礎単語レベル)の学習を開始しました。超基礎単語と呼ばれる1000個の単語の再チェックです。はじめる前は、8割くらいは頭に入っているだろうと考えてました。が、甘かった…。正解率4割程度でしょうか(^_^.)日本語訳をみて、すぐに英単語が思い浮かばないのです。1つの意味は知っていても、異なる意味は知らなかったりするのもあります。焦らず騒がす、超基礎単語を100%暗記することに当分は全力を注ぎます。あとはベビーにミルクあげながらの暗記カードのチェックも、進めていきます。来月からは「中学英語で言いたいことがいえる PART2」にも手を出していこうと思います。集中して1時間&細切れ時間2時間でトータル1日3時間程度の学習時間が確保できるのでは、と今のところ予定してます。無理??いやいや、やるぞっ!!
子育てまっさ中の方はどれくらい学習時間が確保できているのでしょうか?どなたか率直なご意見ください。
スポンサーサイト
今回は雑誌「Reader's Digest」です。略して「リーダイ」ってやつです。

文章は簡単な英語で書かれていて、いろんな種類の記事が読める雑誌ということで紹介をされています。月刊誌で870円です。
「簡単な英語」ということで、買ってみました。興味のある記事もいくつかありました。が、私には難しい英文でした。読めないことはないんです。が、内容把握度は50%もあったかどうか…。B5サイズくらいの大きさにズラズラっと英文が印字されているのを見ただけで、ちょっとヒキます。(それでも絵や写真が多いほうだと思うのですが)
必死にくいついて読んではみたものの、読む速度が遅いので半分も読まないうちに翌月になってしまいやる気がなくなってしまいました。870円も払って勿体無いことこの上ない状態でした。

英文雑誌もので一番自分にあっているなぁと感じているものは、ジャパンタイム社の「週刊ST」です。日本語注釈がすいているし、英文レベルも本当に読むことのできるものです。内容を把握しながら読んでいると実感できます。また英語学習者向けの雑誌なのでTOEIC練習問題なども掲載されていたりするのも美味しいです。主要都市の駅の売店なで販売しているので、名古屋などへ出かけたときに買うか、ネットで音声付記事がUPされているので音声はダウンロードしてリスニングしたりとこれも美味しいです。

まずは週刊STで英文に触れていきます。TIMEとか最終的にスラスラっと読めるようになりたいですね。

ランキング参加してます。応援よろしくお願いします。

air 


にほんブログ村 英語ブログへ
eigofuntoki.gif

英語学習本などはこれまでに何十冊と買いました。
もちろん、英語の達人の方々がお勧めをする本です。

とてもいい本なんだと思います。(途中で投げ出したので憶測ね)
が、初級レベルをなかなか抜け出せないでいる私には難しすぎた…。
手を出すのが早すぎたテキストだったのでしょう。

「初心者にはお勧めしない本」カテゴリでは、使える学習本としてよく紹介されている本でも初級レベルの方にはお勧めできないかなぁ、と思われる本を独断と偏見で紹介をしていきたいと思います。

でも、お勧め教材としてよく取り上げられているので、実力のある方・やる気のある方ぜひぜひ手にとってみてくださいね。あなたには役に立つ教材かもしれませんし…。

では、さっそく第1回目。
「DUO 3.0」(ICP)
とっても有名な単語・熟語教材本ですね。私も購入しました。
約500の基本例文を暗記することで、重要単語・熟語2600コを習得できることがウリの本です。
例文も割りにおもしろい内容ですし、もちろんCDも販売しているからいい教材です。
が、中学英語を復習している身分には、登場しない難しい単語ばかりでした。基本英文がたったの500足らずなのに、知らない単語ばかりで英文が構成されているので1文覚えるのにとても時間がかかってしまいました。先になかなか進めず、なかなか暗記もできずで状態で嫌になってしまい、途中で投げ出してしまいました(根性なしなもので…)。大学受験のときにこの単語集にであっていれば、効率よく単語力を鍛えられるいいテキストだったと今は思います。

「DUO 3.0」のうち、その中でもさらに重要なものをまとめた「DUO セレクト」というのもあります。本編が難関大学受験向けとするなら、セレクト版は中堅大学受験向けと表現すればいいでしょうか。

私自身、この教材は再トライしようと考えてます。ただし、中学英語が体に叩き込まれたレベルになってからです。TOEICが600点程度になったらはじめようと思います。



ランキング参加してます。応援よろしくお願いします。

air 


にほんブログ村 英語ブログへ
eigofuntoki.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。