33歳で出産準備のために専業主婦になったのをきっかけに本格的に学習を開始。英語に縁がなかったごくごくふつーの主婦が中学英語復習からスタート。子育て&英語学習に奮闘中!目指すはTOEIC900点獲得と英検1級合格。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私と英語とのお付き合い歴史を公開しておきます。

取得資格は英検2級です。これは大学2年生の時に3回目の受験で獲得できました。もちろんギリギリ合格だったと思います。
TOEICは過去に1度だけ受験しました。2003年秋に受け、結果は490点。これを最後に英語学習からは遠ざかり、今英検2級を受験しても合格は間違いなくしないことでしょうし、TOEICも300点台もとれるかどうか自信がないです。

留学経験、もちろんゼロです。学校英語を学び、大学受験の時は受験英語をつめこみました。社会人になってからはスキルアップとばかりにお勧めとされる学習本を買ってきては、途中で投げ出してばかり。毎年4月にはNHKラジオ講座テキストを購入したものの、6月号まで続けたことは1度もありません。

英会話学校は1度通ったことがあります。が、半年ほど通学して退会しました。

で、やり直し勉強スタートにあたり現在にレベルを把握しようと、NHKラジオ講座をお試しに聞いてみました。
・「レベルアップ英文法」(中3レベル)
  ほとんど内容把握可。理解度90%。
・「英会話入門」(高校レベル)
  大まかな内容は分かるが、細かい表現が聞き取れませんでした。
  理解度75%程度。
・「英会話上級」(高校卒業レベル)
  自分には歯が立たないと実感しました。理解度40%以下?

つまり、現在のレベルは中学英語レベル。
過去に取得した資格のことは忘れて、中学英語からスタートです。
  
スポンサーサイト
33歳にして、英語の勉強を改めてはじめました。

30も過ぎてなぜに英語なのか。
      ↓
答えはもちろん「しゃべれるようになりたい!」からです。

ただ漠然と英語を使いこなせるようになりたいなぁと思って、はや15年ちかくたちます。いまだに入門レベルを抜けきれずにいる私。今年の9月より出産準備のため専業主婦と晴れてなりました。これまでのように仕事をしないかわりに英語を勉強したら英語もマスターできるのでは!?とそんな軽いノリで勉強を開始しました。

お金をかけず・効率よく勉強したいなぁなんて気持ちがもちろんあるので、いい学習法・テキストの情報を手に入れようといくつかの英語学習サイト・学習本を参考にしました。
そこで気づいたこと。運営されているサイトや学習方法を紹介した本の著者は留学経験あり、海外勤務経験ありの方、某有名私立大学出身だったり、はたまた医者だったりと高学歴の方が多いということ。チラホラある専業主婦によるやりなおし英語サイトを訪問しても、よくよく経歴をみれば英語学部出身だったりと、すでに持っているものが違う方ばかり。

三流私立大学の英語とは無縁の学部出身者で単なる専業主婦が、英語なんてマスターできるのかしら…。自分は無茶な野望をいい年して抱いているんじゃないのかしら…。不安がよぎります。

でも、夢があるんです。「老後は海外移住!」という夢が。
その折にはやっぱりせめて英語だけでも使えないと不便な生活になりそうです。
時間はたっぷり30年近くあります。おまけに専業主婦で日常生活内でも自分の時間がほかの方に比べればとりやすい身分です。勉強できないわけがないと考えるようにしました。

目標は
・英検1級
・TOEIC900点
です。
大きすぎますか?
やるからにはこれくらいは掲げないと、と今はやる気マンマンです。

独学でお金をなるべくかけずに、と考えてます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。